ONEPIECE(ワンピース)899話のネタバレと考察!ルフィがついにサニー号に帰還!

スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『ONE PIECE』第899話「最後の砦」のネタバレと考察です。

ついに、ルフィたちがサニー号に合流し、あとは万国(トットランド)から脱出するのみとなりました。

しかし、最後の3将星スムージーが率いる艦隊が行く手を阻みます。

一方、ビッグ・マムを引き付けていたベッジ達もついにケーキを手放し逃走。

果たして、全員無事に逃げ切れるのでしょうか・・・?

ONEPIECE(ワンピース)899話のあらすじとネタバレ

899話はビッグ・マム海賊団の司令塔モンドールがペロスペローに電伝虫をかけているところから始まります。

モンドールはビッグ・マムの状態を一番気にしているのでした。

ケーキを持って逃げていたベッジが、ふんわり島フンワリタウンでケーキを手放し逃走。
ペロスペローも負傷しており、ケーキに突っ込むビッグ・マムを止める事はできません。

ビッグ・マムの喰い煩いが治るかは、ケーキの味にゆだねられました。

一方、ルフィとサンジは無事にサニー号に帰還。

直後に敵の砲撃を喰らいますが、ジェルマの援護で切り抜けます。

しかし、安心したのもつかの間、サニー号の前にも敵の別動隊が回り込んでいました。

敵の艦隊に囲まれ万事休すかと思われたその時。

海中からジンベエの部下、タイヨウの海賊団が援軍に現れます。

ルフィたちは敵の包囲網を切り抜けられるのでしょうか?

ここで次回に続きます。

ONEPIECE(ワンピース)899話の感想と考察

ジャッジとの別れはあっさり

899話では、サニー号のピンチをサンジの父、ジャッジが救うシーンがあります。

しかし、ジャッジとサンジとの間には険悪な空気が・・・(;・∀・)

ジャッジはルフィに問いかけます。

「この出来損ないを取り戻すために命を賭けたのか」と。

ジャッジ曰く、サンジは

「飯炊きに従事し王家のプライドもない」

「情に流されて弱者のために危険を冒す」

そういった「脆弱な精神」をもった失敗作だそうです。

しかし、ルフィは

「援軍ありがとう!!」

と言うだけであっさりと去ってしまいます。

その後

「びっくりした。何であいつ急にお前のいいとこ全部言ったんだ?」
引用:『ONE PIECE』899話

だそうです(;・∀・)

ジャッジのセリフは言い換えれば

「料理が上手い」

「偉ぶらない」

「優しい」

「誰かの為に命を張れる」

と、サンジのいい所ですね。

サンジは「そういう意味で言ってないだろ!」って怒ってましたが、きっと救われたことでしょう(´_ゝ`)

ジンベエが隣で「最高じゃなお前たち!!」と笑ってるのもジーンときました。

個人的には、ジャッジとはもっとしっかりとした別れがあるかとも思ったのですが、随分アッサリと別れました。

ジャッジにも抱えている過去がありそうですが、その辺りはいつか明かされるのでしょうか?

なんだかんだ最高の同盟相手だったベッジ

899話では、ベッジがいよいよケーキを手放しましたね。

ビッグ・マムはやっとケーキを食べれるわけです。

果たして、食い煩いは治るんでしょうか?

しかし、結局ベッジはめちゃくちゃいい同盟相手でしたね。

自分の野心やシフォンの為とは言え、自分の船を犠牲にしてまでビッグ・マムを引き付けてくれました。

ペッツへの子煩悩っぷりも面白かったし、今回のシリーズでグッと人気が出たんじゃないですかね(´_ゝ`)

まとめ

ONEPIECE(ワンピース)899話では、ついにルフィたちがサニー号に合流しました。

ビッグ・マムの状態は気になりますが、まずは敵艦隊の包囲網を突破しなければいけませんね。

これだけの包囲網は、エニエスロビーを彷彿とさせます。
これが一つの海賊団だというのですから、四皇の戦力は恐るべきものです。

また、次回は記念すべき900話という事ですので、物語にも何か大きな動きがあるかもしれませんね!

次回も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました