ONEPIECE(ワンピース)897話のネタバレと考察!ぺコムズもスーロン化?

ONEPIECE 897話ONE PIECE
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『ONE PIECE』第897話「ぺコムズのカカオ島脱出作戦」のネタバレと考察です。

前回の話でカタクリに勝利したルフィ。

力を出し尽くして動けないルフィを助けに来たのはぺコムズでした。

ペドロの意志を継ぎ、ルフィを生かそうとするぺコムズ。
果たして彼の作戦は上手くいくのでしょうか・・・?

ONEPIECE(ワンピース)897話のあらすじとネタバレ

ぺコムズが、ルフィとブリュレを抱えてカカオ島の鏡から飛び出します。
そこには、オーブン率いるビッグ・マム海賊団の大戦力が待ち構えていました。

ぺコムズの作戦は、自分が「月の獅子(スーロン)化」して暴れている間にルフィを逃がすというもの。

ルフィはサンジとの合流に成功しますが、オーブン達に行く手を塞がれてしまいます。

ぺコムズもスーロン化する前に敵に取り囲まれてしまいました。
作戦は失敗か・・・?

そんな時、港で大爆発が起こります。

突然の事に動揺するオーブン達。

爆炎の奥から現れたのは「ジェルマ66」の船団なのでした!

反撃開始の気配を漂わせ、ここで次回に続きます。

ONEPIECE(ワンピース)897話の感想と考察

ぺコムズは弱い?

897話では、ぺコムズがなかなか期待外れでした(^-^;

鏡から脱出する前には

「スーロン化したらペドロにしか鎮められない」

と言っていたぺコムズ。

しかし、いざカカオ島に飛び出すとすぐにオーブンに一発もらってしまいます。
その後、敵に取り囲まれ、袋叩きになってしまいました。

思わず「ぺコムズ弱っ!」と心の中で叫んでしまいましたよ(^-^;

しかし、ぺコムズは「スーロン化」すると理性を失うと言っていました。
897話では、姿は変わっていましたが理性は暴走している印象は受けませんでした。

敵に取り押さえられた時も「やめてくれー」って言ってましたからね。

なので、まだスーロン化の途中だったのかもしれません。

完全にスーロン化したぺコムズは手の付けられない怪物になるかもしれませんね。
なんたって月の獅子と書いてスーロンですから。

ライオンっぽいぺコムズはきっと強くなると思います。
・・・たぶん(;・∀・)

サンジと家族は和解できるのか?

897話の最後ではジェルマ66が登場します。

「ビッグ・マム海賊団に一泡吹かせたい」

お兄ちゃんはそんな事を言って、サンジの為じゃないアピールをしていますが共闘は確実ですね。

最初は、冷徹な人間兵器みたいな感じで現れた彼らですが、ビッグ・マムに嵌められた事が判明してからは、ちょっと良い奴よりに描かれていますよね。
どうやらサンジの父親にも色々と事情がありそうですし。

共闘する中でジェルマの過去とかも判明して、サンジと和解するような展開になるでしょうか?

個人的には完全に和解はしないとは思います。
でも、サンジは優しいから態度は軟化していきそうですけどね。

まとめ

ONEPIECE(ワンピース)897話では、ぺコムズのスーロン化が見られましたが、すぐにやられてしまいました。
これで終わりではない事を切に願います(^-^;

次回、ぺコムズが完全にスーロン化して大パニックとかになって欲しい所です。

また、次回はジェルマとサンジの共闘にも注目したいです。

897話の登場シーンでは親父が出てきませんでしたが、船団の指揮にあたっているんでしょうか?
今回のシリーズ中に、ジェルマの過去も判明することを期待します。

次回も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました