ノアズノーツ第19話の感想(ネタバレあり)&考察!ノーティラスに集う天才学者たち!

NOAH'SNOTES(ノアズノーツ)
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

ノアズノーツ第19話「先生、独裁国家にて同期と再会す」の感想と考察です。

大学時代の恩師レインマン教授を救出するため、独裁国家ノーティラスを目指すノア先生一行。

しかし、厳重な入国管理をかいくぐる内にあれよあれよと追われる身に・・・

そんな中、ノア先生たちのもとに「ARAKLab」の同期たちが続々と集まってくるのでした・・・!

『ノアズノーツ』19話のあらすじ

定期船に乗ってノーティラスを目指すノア先生と未来、ルー先生。

一行は学会が偽造したパスポートを使って乗船を試みますが、いきなり疑いをもたれてしまいます。

そこを救ってくれたのは「ARKLab」のメンバー、薬学者ニナ・フンクでした。

彼女の惚れ薬のお陰で無事に乗船できたノア先生たちでしたが、入国を目前にしたところで再度パスポートチェックが入ります。

今度こそバレたかと思われたその時、サーフボードで船と並走する謎の男が出現。

大波を起こしてノア先生たちを流してしまいます。

ノーティラスの海岸まで流されてしまったノア先生たち。

サーフボードの男は海洋学者カイ・アロヒラニ・キーリング。「ARKLab」のメンバーです。

カイとの再会の挨拶もままならぬ内に、ノーティラスの軍が一行を密入国者として追ってきました。

すると今度は突然砂嵐が発生します。

砂嵐に紛れて助けてくれたのは地質学者アリ―・V・ハイヤーン。「ARKLab」のメンバー3人目です。

アリーに口説かれる未来をノア先生が守ろうとするらしくない一面を見せていると、またもや軍の追っ手に発見されてしまいます。

今度は落雷が発生し、ノーティラス軍を追い払ってしまいました。

発生させたのは4人目の「ARKLab」メンバー、量子物理学者ギルボード・フォン・アインシュタインです。

ノア先生とルー先生を合わせて「ARKLab」の卒業メンバー6人が全員集結しました。

全員かなり我が強そうですが、大丈夫でしょうか!?

ノーティラスに集う天才学者たち!

第19話では、ノア先生とルー先生を除いた「ARKLab」のメンバーがそれぞれ見せ場を作って登場するという構成でした。

1人登場する度に何かしらの攻撃を食らってたノーティラス軍の皆さんは散々でしたね・・・

新登場の4人はそれぞれ個性的な能力とキャラを備えていました。彼らについて今回判明した点を確認してみましょう。

ニナ・フンク

1人目は薬学者ニナ・フンク。

「ARKLab」の紅一点です。

ノアズノーツ19話①

ビジュアル的にはアイマスクの下が気になりますね!

ポーランド軍直属先進医療理化学研究所所長というかなり長い肩書を持っています。

若くして所長なのでかなり優秀であることが伺えますが、ノア先生にはヤバい薬ばっか作ってると言われていました。

また、ルー先生曰く彼女の薬にはNOTESの技術が利用されているそうです。

今回登場したのは惚れ薬でしたが、強力な毒薬睡眠薬なども今後使われそうですね!引き出しが多そうなキャラです。

さらに、ノア先生に片想いをしており彼に近づく女性には毒を盛っちゃう危ないお姉さんです。

カイ・アロヒラニ・キーリング

2人目は海洋学者カイ・アロヒラニ・キーリング。

熱血でおバカキャラです。

ノアズノーツ19話②

ビジュアルで言ったらノア先生よりも主人公っぽいですね。

彼はHiNOTES高周波増波マルチモーターを持ち、波を自在に操れるようです。

島国であるノーティラスではかなり活躍しそうな能力ですね!

性格も明るくて良い奴そうなので、同期の中ではムードメーカ的な存在なのかもしれません。

未来とも仲良くなりそうです。

アリ―・V・ハイヤーン

3人目は地質学者アリ―・V・ハイヤーン。

某砂漠の国の第七王子だそうです。

ノアズノーツ19話③

褐色のソフトマッチョなイケメンです。

彼のHiNOTESについては描かれていませんでしたが、あの砂嵐を発生させたのはアリーだと思うので何らかのHiNOTESを所持しているのでしょう。

また、出会った女性すべてにプロポーズするという王子っぽい?一面をもっており、未来やニナを口説いていました。

敵に女性がいた場合は、女性とは争えないとか言いそうです・・・

ギルボード・フォン・アインシュタイン

4人目は量子物理学者ギルボード・フォン・アインシュタイン。

ルー先生曰く5+1を-1にする奴だそうです。

ノアズノーツ19話④

ボロボロの白衣の下には毛皮付きの黒シャツ。靴はサンダルという胡散臭い服装ですが、物理学者でアインシュタイン姓をもっておりかなり重要なキャラっぽいです。

彼のHiNOTESブライアン・レポートは雷を発生させるようです。

さらに登場シーンでは宙に浮いていたようですが、いったいどんなHiNOTESなのでしょうか。

性格はかなり尖っているようで、同期のノア先生とも仲良くする気は全くない様子。

教授以外の物体を全部消せば、残ったのが教授だと登場するなり危ない発言もしています。

教授を助けたいという気持ちはあるようですが、彼の辞書に仲間とか強力という文字はあるのでしょうか・・・

未来はノーティラスに来たことがある?

定期船に乗る港とノーティラス上陸前に、未来はこの場所に来たことがあると感じていました。

未来は普通の女子高生かと思っていましたが、ここにきて秘密の過去をもっている可能性が浮上してきましたね。

未来の過去がノーティラス編に絡んでくるものなのか、さらに大きなループ・セオリー全体に関わるような重大な物なのかは今の段階では分かりませんが、今後注目していきたい要素ではあります。

まとめ

『ノアズノーツ』第19話の感想と考察でした。

第19話は「ARKLab」のメンバーが大集合という回でした。

ノア先生の同期たちは、個性的で我が強そうなキャラばかりでしたね。

しかし、独裁国家で教授がどのような状況に置かれているかも分からない中、いきなり密入国者扱いになってしまって大丈夫なのでしょうか?

次回以降の展開からも目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました