ノアズノーツ第18話の感想(ネタバレあり)&考察!「ARKLab」のメンバーが集結?

ノアズノーツ18話0NOAH'SNOTES(ノアズノーツ)
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

ノアズノーツ第18話「アトランティスを巡る冒険」の感想と考察です。

バミューダ諸島での冒険を終え、日本に戻ったノア先生。

待っていたのは溜まっていた大量の郵便物でした。

その中から、一通の封筒がノア先生の目に留まります。

それはノア先生やルー先生が学生時代に所属したゼミ「ARAKLab」の教授が出したものでした・・・

『ノアズノーツ』18話のあらすじ

ノア先生は、学生時代の夢を見ていました。

それは「ARKLab」の卒業実習でのこと、課題はとある遺跡の調査のようです。

ノア先生たちゼミ生6人は遺跡の謎を解き、隠し部屋を見つけますがそこには既に教授の姿が。

ノア先生たちが6人がかりで解いた謎を、教授は1人で、しかも2日前に解明していたのです。さすがノア先生の先生!

自宅で目覚めたノア先生。未来が夏休みの宿題を抱えて泣きついてきたり、タケダさんが溜まっていた郵便物の開封を急かしてきたりします。

大量の郵便物からノア先生の目に留まった封筒がありました。

それは、先ほど夢に出てきたパストゥール・レインマン教授からの物でした。

タケダさんによると、彼はNOTESを初めて発見し旧人類の存在を証明した歴史的考古学者だそうです。

封筒の中には真珠が一つ入っていました。そしてルー先生にも同じものが送られていることが判明します。

手紙など文章は一切入っていなかったにも関わらず、ノア先生とルー先生は真珠の断面や真珠にくっついていたレリーフから教授のメッセージを読み取ります。

ペルシャ湾ドバイ沖に浮かぶ小さな島国ノーティラス・・・!

「アトランティスはここに眠っている」

引用:『ノアズノーツ』18話

これが2人が解読した教授のメッセージでした。

ノーティラスは国連にも学会にも加盟していない「最後の独裁国家」であり、教授は危険な状況に陥っているのかも知れないと案ずるノア先生。

同じころ、世界各地に散らばる「ARKLab」の元ゼミ生たちにも同様の真珠が届いているのでした・・・!

ノア先生の恩師レインマン教授

ノア先生の回想シーンで登場したレインマン教授。

ノアズノーツ18話①

現在世界中で活躍する天才学者たちを輩出した伝説のゼミ「ARKLab」の教授は、自身も偉大な考古学者でした。

ノア先生が大事にしている過去の人類の思いを拾い上げ現在に繋げるという考古学者の矜持は、レインマン教授からの教えだったんですね。

ノア先生が教授のことをオヤジと呼んでいたところからも、教授を慕っている様子がうかがえます。

また、ゼミ生たちに慕われる恩師であるとともにかなり厳しい先生でもあったようです。

夢の中での回想シーンではかなり辛口でしたし、ノア先生も一度もA判定を寄こさなかったと言っていました。ノア先生にとっては尊敬しているオヤジで、いつか認めさせてやるって存在なんでしょうね。

そんなレインマン教授ですが、現在は危機的状況なのかもしれません。

わざわざ手紙ではなく真珠を送ってきたのも、何者かから常に監視されているからとも考えられます。

少なくとも、アトランティスを狙っている存在が教授の他にもいる可能性は高いですね。

まだ見ぬ敵はノーティラスなのか、またもや聖堂騎士団なのか・・・

レインマン教授の安否が気になります。

「ARKLab」のメンバーが集結?

今回のシリーズでは、ノア先生の学生時代の仲間たちが集結しそうです。

第18話では後ろ姿しか、登場しませんでしたが男性3人、女性1人っぽいです。

ノアズノーツ18話②

後ろ姿だけでも普通の学者っぽくない雰囲気がひしひしと感じられます!

きっと、ノア先生やルー先生と同じようにクセのある人たちなんでしょう!

気になるのは、新たに登場する4人が「何学者」なのかってことですね。

第3話でタケダさんが未来に「ARKLab」の説明をしていますが、その時出てきたのは次の8分野です。

ノアズノーツ18話③

考古学者/古生物学者/物理学者/植物学者/天文学者/言語学者/海洋学者/地質学者

この8つのどれかだとすると女性は試験管を持っていたので、植物学者かなと思います。

あとは、海洋学者地質学者とかも活躍しそうですね。

早く登場して欲しいです!

まとめ

『ノアズノーツ』第18話の感想と考察でした。

バミューダ編が終わって新しいシリーズへの導入の回でした。

「ARKLab」のメンバーが集結して、舞台は専制君主の島国です。

今までにない大規模な冒険になりそうですね!

次回が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました