【君は008】第38話のネタバレと感想・考察!エイト、女子風呂であやめに救われる!

君は00838話君は008(ダブルオーエイト)
スポンサーリンク

『君は008』第38話「遭遇!!」のネタバレと感想・考察です。
ネタバレがありますのでまだ読んでない方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第37話「最後の試練」

数々の罠を突破し、エイトと名乗らん君は「伝説ののぞき場」へ辿り着きました。そこに刻まれた「明石閑真」の名前を見つけたエイトは嬉しいような恥ずかしいような気分になります。そして「のぞき場」での目的を果たそうとするエイトでしたが、最後の罠に掛り女子風呂へ落ちていくのでした・・・

『君は008』第38話のネタバレを箇条書きで!

まずは第38話の要点(ネタバレ)を箇条書きでまとめてみました!

●女子風呂に落下したエイトは気絶。それに気づいたのはあやめだけだった。

●咄嗟に他の女子たちからエイトを隠すあやめ。

●あやめは他の女子たちの目を盗みエイトを自室まで運ぶ。

●目を覚ましたエイト。女子寮を脱出するために女装させられる。

●自分をからかうあやめの笑顔に、エイトはドキッとする。2人の距離が少し縮まった!

女子風呂に落ちたのに気絶して何も見れていなかったエイトは、部屋に帰った後猛烈に後悔することでしょうw

『君は008』第38話の感想・考察

中野高校は恋愛禁止だった

中野高校には「学校内における、生徒同士及び外部の物との一切の恋愛を禁ず。」というルールがあるそうです。

あやめは「私たちの心を守るための処置」と解釈しているようです。過去に任務で仲間を失ったトラウマをもつあやめにとっては自然に受け入れられるのかもしれませんが、高校生の男女をあれだけ集めて色恋沙汰が生まれないことはないでしょう。このルールは裏でガンガン破られていると思います!

実際、人と心を通わせることを避けているあやめですらも、エイトとの距離はどんどん近くなってしまっています。思春期は恋をしたら突っ走ってしまうから、エージェントとしての「心」が成熟するまでは恋愛は禁止ってことなのかもしれませんね。エイトとあやめは真面目そうだから、このルールには悩まされそうですね。

野原と上月は下水を流れていったらしい

エイトと名乗らん君に想いを託して脱落していった野原と上月ですが、どうやら下水を流されていったようです。

女子寮の生徒たちが目撃して、あやめにも報告していました。さすがエージェント養成学校と言うべきか、女子たちは獲物を見つけたと言わんばかりに盛り上がっていましたね。エイトも見つかっていたら確実に血祭りにあげられていたことでしょう。

あやめは風呂場でエイトを見つけた時に「きゃあ」と悲鳴をあげていましたが、中野高校の他の女子たちはそもそも悲鳴なんてあげないかもしれません。レディ先生に鍛えられたエージェント候補の女子たちは、のぞき魔を見つけてもノーリアクションで粛々と敵を殲滅しそうです。

『君は008』第38話のネタバレと感想・考察まとめ

『君は008』第38話のネタバレと感想・考察でした。

レディ先生の仕掛けた「伝説ののぞき場」を目指す冒険は、エイトとあやめの仲を少し深めるという意外な結果を生み出して幕を下ろしました。

一緒に冒険した上月や名乗らん君とも絆が深まっていると良いですね。

次回からは、またエージェントの訓練の日々が待っていそうですが、エイトと同級生たちの関係性に変化が見られるかどうか注目していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました