【君は008】第37話のネタバレと感想・考察! エイトは「伝説ののぞき場」へ辿り着けるのか!?

君は00837話君は008(ダブルオーエイト)
スポンサーリンク

『君は008』第37話「最後の試練」のネタバレと感想・考察です。
ネタバレがありますのでまだ読んでない方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第36話「受け継ぐ想い」

エイトが拾った小箱がきっかけで「伝説ののぞき場」を目指す事になった同部屋の4人。野原が下心全開で覚醒し、次々と障害を乗り越えていきますが、女子寮区画の直前で野原と上月が脱落。「伝説」への挑戦は、エイトと名乗らん君に託されました!

『君は008』第37話のネタバレを箇条書きで!

まずは第36話のネタバレを箇条書きでまとめてみました!

●女子寮区画に入って罠が危険度を増す中、名乗らん君に助けられながら進むエイト。

●エイトたちを監視していたレディ先生が阻止レーザー装置を起動!

●四方八方からのレーザー攻撃に慌てるエイトたち。数多くあるダクトから正解の道を選べればゴールは近い。

●エイトは確信をもって一つのダクトを選ぶ。進んだ先は見事に女子風呂の排気口だった!

●正解のダクトはシャンプーの匂いで分かったと言うエイトに感心した様子の名乗らん君。

●「伝説ののぞき場」にはそこに到達した者たちが名前を刻んでいた。そこにはエイトの父の名もあった。

●女子風呂を覗こうとしたエイトは最後の罠にかかり、浴場に転落。そこには入浴中のあやめが!

見事に「伝説ののぞき場」に辿り着いたエイト!

しかし、最後に浴場に落下してしまいました。しかもあやめが入浴中です。エイトはこのピンチを切り抜けられるのでしょうか!?

『君は008』第37話の感想・考察!

名乗らん君が身体能力の高さを見せる!

赤外線センサーが張り巡らされ、触れてしまえば毒矢が飛んでくるなど、女子寮の区画に入ってからは罠も危険度が格段に増していました。エイトは赤外線センサーを避けながら進むだけでも精一杯で、体勢を崩しそうになります。

そんなエイトを名乗らん君が助けてくれました。両腕で自分の体を支えながら足でエイトを挟み、センサーに触れないように安全なエリアへ運んでくれます。細身の体からは考えられない驚異的な筋力です。

君は00837話①
『君は008』第37話より引用

無人島での訓練の時も、他の生徒のタイブレードを奪って一番乗りでクリアしていたので戦闘力の高さは感じさせていましたが、未だにそこが知れない男ですね。

「何か変だよね?」と言われたエイト

複数のダクトから正解の1つを選ばなければいけない場面で、エイトは確信を持って1つのダクトを選びました。

その理由を名乗らん君に聞かれたエイトは「石鹸んとシャンプーの匂いがしたから」と答えます。それを聞いた名乗らん君には「君ってさぁ・・・なんか変だよね?」と言われてしまいました。

君は00837話③
『君は008』第37話より引用

名乗らん君が変と言ったのは、「匂い」という要素に気付いた事でしょうか?

確かに、エイトは洞察力というか、気づく能力は高いと思います。その優れた洞察力は特に緊急時に力を発揮してきました。名乗らん君がそれに気づいたのだとしたら、エイトを見る目にも少し変化が見られるかもしれませんね。

伝説の8人は登場するか?

「伝説ののぞき場」には、過去にその場所に辿り着いた者たちの名前が刻まれていました。野原が言っていた伝説どおり、歴代の達成者は8人でした。

君は00837話②
『君は008』第37話より引用

正二此処,天沢左膳,文月崇成,松田一刀,要京,真宮壮志,来栖真也,明石閑真,氷室慧翔

この中で、明石閑真はエイトの父親ですね。きっとその他の7人も実力者に違いありません。今後どこかで登場する可能性も高そうです。一人くらいはドグラ・マグラに入ってそうな気もしますね。

因みに、エイトがしれっと名乗らん君に名前を刻ませようとしていたシーンは惜しかったですねw

珍しく名乗らん君もテンションが上がっていたみたいだったので、もう少しで名前が分かりそうだったのに!

『君は008』第37話のネタバレと感想・考察まとめ

『君は008』第37話のネタバレと感想・考察でした。

名乗らん君との見事な連携で、見事「伝説ののぞき場」へ辿り着いたエイト。しかし、気を抜いた所で最後の罠にかかってしまいました・・・

伝説をクリアした9人目の男として、歴史に名を刻んだエイトでしたが、女子風呂に突っ込んで退学させられた男として、不名誉な形でも名前を残してしまうのでしょうか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました