【君は008】第34話のネタバレ感想&考察!レディ先生が落とした“小さな箱”の正体は?

君は00834話②君は008(ダブルオーエイト)
スポンサーリンク

『君は008』第34話「苦手なこと」の感想と考察です。
ネタバレもありますのでまだ読んでない方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第33話「怒って…る?」

“ドグラ・マグラ”の刺客との激闘を終え、中野高校に戻ってきたエイトたち。エイトはあやめに無茶をしたことを謝りに行くと、あやめもエイトを殴ったことを謝ろうとしていたのでした。無事に和解した2人は、訓練の日々に戻ります。

『君は008』第34話のあらすじを箇条書きで!

まずは第34話のあらすじをサッとおさらいしましょう。

●中野高校での訓練の日々に戻ったエイトたち。

●実戦を経験したことで、エイトは改めてあやめの能力の高さを実感する。

●名乗らん君の話だと、他にも実戦投入されたチームがあるらしい。

●名乗らん君は、中でも格段に危険な任務だったエイトたちが無事だったのはあやめのお陰だと指摘する。

●午後の授業に向かったエイトは、レディ先生から色香の特訓を受けているあやめに遭遇。

●あやめにも苦手なことがあるんだったなと気付くエイト。

●特訓を終えて立ち去るレディ先生が“小さな箱”を落とす。それをエイトが拾ったことで大変な事態が起きるらしい!

訓練の日々に戻ったエイトたち。レディ先生が落とした“小さな箱”が巻き起こす大変な事態とはいったい何なのでしょうか!?

『君は008』第34話の感想&考察!

サラっと描かれた訓練が過酷!

第34話の冒頭では、訓練の日々に戻りあやめの能力の高さを再認識するエイト、というシーンが描かれます。

訓練のシーンはサラっと描かれていますが、どれもかなりハードそうです。

特にロープで縛られ、重りを付けられた状態で水中から脱出する訓練は危険過ぎだろうと・・・

君は00834話
『君は008』第34話より引用

あやめは簡単に脱出していましたが、野原は「チーン」ってなってましたね・・・

実戦訓練は計画的されていた?

久々に登場した名乗らん君の話だと「担任の任務に付き合う名目で実戦投入されたチーム」はエイトたち以外にもいたそうです。

君は00834話②
『君は008』第34話より引用

緊急事態にみせかけておいて、実は計画的に生徒たちを実戦投入させるつもりだったようですね。

エージェント不足と“ドグラ・マグラ”のような組織の動きに、アララギ校長も焦りを感じているのかもしれません。でも、いきなり“ドグラ・マグラ”の刺客と戦闘になってしまったことは計算外でしたね。

レディ先生が落とした“小さな箱”の正体は?

あやめに色香の特訓をさせていたレディ先生は、去り際に超小さな箱を落としていきました。

それをエイトが拾った事で“大変な事態”が起きるらしいのですが、いったいこの箱の正体はなんなのでしょうか?

君は00834話③
『君は008』第34話より引用

現在分かるのは箱が普通ではありえないくらいの超ミニサイズということくらいです。レディ先生が、うっかり落としたのか、わざと落としたのかも不明ですね。

事件の質にしても、シリアスな事件の可能性もあれば、コミカルな事件のパターンもありそうで、色々想像できてしまいます。果たしてエイトとあやめはどのような事件に巻き込まれていくのでしょうか!?

『君は008』第34話の感想&考察まとめ

『君は008』第34話の感想と考察でした。

日常に戻り始めたエイトですが、実地研修の成果として“強い人”の強さを今までよりも感じとれるようになったみたいですね。

あやめも“シックボーイ”に苦戦してましたが、よく考えればまだ学生ですからね。シックボーイ相手に渡り合った実力は、やはり学生の中では飛び抜けていますね。

そして、最後にレディ先生が落とした“箱”が新しい展開に繋がっていきそうです。今度は名乗らん君たちのチームも活躍するといいなぁと期待しています。

次回も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました