【君は008】第30話のネタバレ感想&考察!正義を貫くエイトの勇気!

君は00830話君は008(ダブルオーエイト)
スポンサーリンク

『君は008』第30話「立ち向かう勇気」の感想と考察です。
ネタバレもありますのでまだ読んでない方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第29話「刺客」

謎の組織“ドグラ・マグラ”の刺客に襲われたエイトたち。車内に避難したエイトと野原。2人が避難する時間を作るために刺客に挑んだあやめは防戦一方になってしまいます。しかし、アイスマンからの命令は「自分が到着するまで車内で待機」。そんな状況でエイトが下す決断とは!?

『君は008』第30話のあらすじを箇条書きで!

まずは第29話のあらすじをサッとおさらいしましょう。

●“ドグラ・マグラ”の刺客に追い込まれていくあやめ。敵もナノゼイロンを持ってるっぽい。

●野原が“キッド”のロックを解除することに成功。エイトたちは車外に出られるように。

●しかし、車外に出ることは命令違反。しかもエイトの実力では足手まといになる可能性が高い。

●エイトの脳裏に昼間の訓練での失敗がよぎる。

●“それでも仲間は見捨てられない!”と、エイトは車外に飛び出した。

●覚悟を決めたエイトが初めての実戦に挑む!

あやめを圧倒するほどの強者を相手に剣を構えたエイト。しかも邪魔をされた刺客は若干イラついている様子。エイトは初の実戦でどのような戦いを見せるのでしょうか!?

『君は008』第30話の感想&考察!

やはりヤバそうな“ドグラ・マグラ”

第30話では“ドグラ・マグラ”にヤバそうな情報が追加されました。自動運転車“キッド”の説明によると「誘拐、殺人、武器の密売・・・あらゆる犯罪を糧とする世界的テロ集団」とのこと。

君は00830話①
『君は008』第30話より引用

世界規模で暴れているみたいですね。目的とかは明らかになっていないのでしょうか。

さらに、刺客はナノゼイロン製と思われる武器を使用していました。人を爆発させる薬品も製造していましたし、エージェントに匹敵する科学力も有しているようです。

君は00830話②
『君は008』第30話より引用

今回、エイトたちを襲った刺客もかなり強く、あやめの蹴りを頭に喰らっても殆どダメージを受けた様子がありませんでした。この時刺客は「普通の人間なら脳がイッてた」と言っていました。この言葉は単に自分が常人より頑丈という意味なのか、何かしらのドーピングが施されているからなのかは気になるところです。

正義を貫くエイトの勇気!

エイトは“キッド”を飛び出し“ドグラ・マグラ”の刺客に挑みます。刺客はあやめに止めを刺そうとしていましたが、エイトの「やめろ!!」の一言で動きを止めました。そんなの無視してしまいそうな奴ですがエイトの気迫を感じ取ったのかもしれませんね。

君は00830話③
『君は008』第30話より引用

昼間の訓練では、野原を助けようとして失敗し「実際の任務なら2人とも死んでチームは壊滅していた」と説教されたエイト。しかし彼は「仲間は絶対に見捨てない!!」という正義を貫きました。

“正義の心”を失わないエイトはさすが主人公!って感じですが、実戦に投入されてしまった以上「正義の心と力の差が勇気!」なんて言っていたら命がいくつあっても足りません。

君は00830話④
『君は008』第30話より引用

中野高校での生活を通してエイトの“正義の力”も成長しているところを見せられるでしょうか。

『君は008』第30話の感想&考察まとめ

『君は008』第30話の感想と考察でした。

危険過ぎる“ドグラ・マグラ”の刺客はあやめを一方的に追い詰めていきました。

助けに入ったエイトはこの強敵を相手に渡り合うことができるのでしょうか!?

そして、アイスマン先生は間に合うのでしょうか!?

次回も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました