【君は008】第33話のネタバレ感想&考察!コタンのファインプレーで和解する2人!

君は00833話④君は008(ダブルオーエイト)
スポンサーリンク

『君は008』第33話「怒って…る?」の感想と考察です。
ネタバレもありますのでまだ読んでない方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第32話「一流の戦い」

アイスマンが到着し、“ドグラマグラ”の刺客を撤退させることに成功したエイトたち。刺客が狙っていたデータも守れ、アイスマンから褒められるエイトでしたが、あやめからは無茶をしたことを怒られてしまいます。「死んだらどうするの!」と、怒るあやめの目には涙が・・・!

『君は008』第33話のあらすじを箇条書きで!

まずは第33話のあらすじをサッとおさらいしましょう。

●アイスマンとアララギが、先の任務について話し合っている。

●“ドグラ・マグラ”の刺客は“シックボーイ”と名乗っているらしい。

●そして、シックボーイが狙っていた化学式のデータは、渋谷の人体爆破事件の残留物と一致したという。

●一方、エイトとあやめはお互いに謝りたいと思っていた。

●2人はロビーで会うことができたが、お互い話を切り出せない。

●その様子を見ていたコタンがお膳立てしてくれて、お互いに謝ることができた。

●死と隣合わせのエージェントの世界にまだ現実味がないエイト。あやめはそんなエイトに「死なないで」と言う。

“ドグラ・マグラ”の刺客はシックボーイと言う名で知られる危険な奴でした。エイトたちはよく無事に帰ってこれましたね。エイトとあやめのわだかまりも解けて、次回からの新展開に期待です!

『君は008』第33話の感想&考察!

疫病並みの危険人物シックボーイ

エイトたちを襲った“ドグラ・マグラ”の刺客は、シックボーイというアカウント名で動画を投稿していたようです。今回、シックボーイが撮影していた動画は、分析官(インテリジェンス)が配信を阻止してくれていました。技術力ではエージェント側も負けていませんね。

君は00833話①
『君は008』第33話より引用

シックボーイの名前は裏の世界ではちょっと有名らしく、アイスマンも作戦行動中に耳にしたことがあると言います。アララギ校長は知らなかったみたいです。

君は00833話②
『君は008』第33話より引用

このシックボーイという名前は、疫病より多く人を殺すところからきているようです。やはり、かなりの危険人物でしたね。エイトはよく持ちこたえられたなと思います。

アイスマンと明石閑真の過去が気になる!

アイスマンとアララギの会話はエイトの話に変わります。

今回の任務では良い結果を出したものの、エイトのことは「絵に描いたように厄介な人材」と評価しているアイスマン。予想に反した行動をとるエイトは、父親の明石閑真を彷彿とさせているようです。

アララギによると、アイスマンと閑真は真反対の性格でしょっちゅう衝突していたそうです。

君は00833話③
『君は008』第33話より引用

それでも、アララギの話っぷりではアイスマンと閑真の仲が本当に険悪だった感じはしませんでした。アイスマンも、オキタと同じように閑真とは戦友のような関係だったのではないでしょうか。

いずれは、2人の過去のエピソードなども見てみたいですね!

コタンのファインプレーで和解する2人

ロビーで顔を合わせたエイトとあやめは、なかなか話を切り出せずに固まってしまいました。

お互いに謝りたいけれど、相手が怒っているのではないかと緊張することで、さらに機嫌が悪そうに見えてしまう負のスパイラルに陥てしまいますw

それを助けてくれたのは、あやめの相棒のコタンでした。

君は00833話④
『君は008』第33話より引用

普段は大人しいコタンが突然エイトに襲いかかることで、2人が話を切り出すきっかけを与えてくれたわけですが、鈍い2人にコタンの気づかいは伝わらなさそうですね・・・

主人想いのいいフクロウです。

『君は008』第33話の感想&考察まとめ

『君は008』第33話の感想と考察でした。

“ドグラ・マグラ”の刺客はシックボーイという危険人物でした。渋谷の爆発事件にも“ドグラ・マグラ”が絡んでいたので、いずれまたエイト達の前に立ちはだかる日が来そうです。それまでにエイト達も強くなっていて欲しいですね。

また、エイトとあやめは早めに和解できて良かったですね。初の実地研修が終わりましたが、次回からはどのような展開が待っているのでしょうか?

次回も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました