君は008(ダブルオーエイト)24話のネタバレ感想&考察!マッチョな科学者北部博士が登場!

君は008第24話君は008(ダブルオーエイト)
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『君は008(ダブルオーエイト)』第24話「ガジェット訓練」のネタバレありの感想です。

アイスマン先生のパワハラ全開なティータイムを乗り切ったエイト。

今回、デルタ3の面々がアイスマン先生に呼び出された場所は学校の外の研究施設です。

そこで、出会ったのは新しい特殊ガジェットとマッチョな博士でした…!

『君は008』の第24話のあらすじ

この日、デルタ3チームが呼び出されたのは、学校の中心部セントラルドームと呼ばれる部屋です。

そこから指定された番号の移動用ランチャーに乗り、辿り着いたのは学校の敷地外にある技術開発研究施設でした。

君は008第24話③

そこで待っていたのはアイスマンとマッチョなおじさん北部博士です。

この日の授業は特殊ガジェットを使った訓練でした。

予想に反して楽しそうな授業内容にワクワクするエイトと野原でしたが、博士からの道具の説明の後で始まった訓練は…

命綱なしの垂直壁登りでした!

エイトたちが、アイスマン先生の授業はやっぱりハードだと実感したところで次回に続きます!

マッチョな科学者北部博士が登場!

第24話では、新キャラ北部博士が登場しました。

見た目はかなり強面ですが、特殊ガジェットの説明を嬉々として行う様子や、勝手に会議を抜けていたらしく部下たちに説明の途中で連れていかれる様子から、発明好きの科学者なんだろうなという印象を受けます。

君は008第24話②

開発室室長という肩書なので、研究者としてかなり高い地位にいるようですが、その鍛え上げられた筋肉は使い道があるのか気になるところです。

あと、助手っぽい人がメイドの恰好をしているのも気になります・・・

新たな特殊ガジェットも登場!

今回の訓練で使用された新しい特殊ガジェット「ファンデルグラブ」と「ソニックハーネス」。

ファンデルグラブは北部博士曰く、原始の間で働くファンデルワールス力を利用した一品だそうです。ファンデルワールス力は、ナノゼイロンと違って実際にある言葉でした(笑)

このファンデルワールス力によって、ヤモリのように壁を登れるのがファンデルグラブ。

君は008第24話①

もう一つのソニックハーネスは、北部博士が会議に連れ戻されてしまったために説明はありませんでした・・・

ハーネスということなので安全ベルトみたいなものだと思われますが・・・ソニックハーネスだから音波で転落防止したりする道具なのかもしれませんね!

まとめ

『君は008(ダブルオーエイト)』第24話の感想でした。

北部博士という、個性が強そうなキャラがまた出てきました。

博士と言っても、見た目は完全に戦闘員でした。

エージェントに関わる人間として、戦えばめちゃくちゃ強いのかもしれません。

野原は研究施設に置いてあるガジェットに大興奮していましたが、いずれはこっちの道に進む可能性もありそうですね。

しかし、そっちの道を進むにしてもまずは強くならなくてはいけません!世界の平和を守るのは大変です!

頑張れ野原!

コメント

タイトルとURLをコピーしました