君は008(ダブルオーエイト)23話のネタバレ感想&考察!アイスマン先生との過酷なティータイム!

君は008第23話君は008(ダブルオーエイト)
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『君は008(ダブルオーエイト)』第23話「ティータイム」のネタバレありの感想です。

各チームに1人ずつ担任の教師がつくことになりました。

エイトたちデルタ3チームの担任はアイスマン先生です。

生徒を殺したことがあるという噂もあるアイスマン先生に、警戒心を隠さないエイト。

そんなアイスマン先生に連れて行かれた部屋には、親睦を深めるためのティーセットが置かれていました・・・!

『君は008』の第23話のあらすじ

エイト、あやめ、野原のデルタ3チームの担任はアイスマンでした。

さっそく、アイスマンは3人を別室に連れて行きます。

その部屋には天井に怪しい機械がついており、その下の机にはティーセットが用意されていました。

まずは親睦を深めようと思ってね。

そう言って席に着くアイスマンとあとに従い席に着くあやめ。

しかし、エイトと野原は警戒して部屋にも入ろうとしません。

生徒を殺したことがあるという噂以外にも、実際にエイトたちには夕食に睡眠薬を盛られて無人島訓練に連れて行かれた過去があります。

警戒心を隠そうとしないエイトをアイスマンは言葉巧みに挑発します。

どうやら、明石閑真の息子は・・・諜報員とお茶をする勇気も無いらしいな・・・

引用:『君は008』23話

この一言でキレたエイトは部屋に踏み込みますが、すぐさま地べたに張り付いてしまいます。

天井の機械によって部屋には3Gの重力がかかっていました。

②君は008第23話

アイスマンとあやめは平然と座っていたので、エイトたちは部屋に入るまで気付かなかったのです。

エイトもなんとか席に着きますが、椅子に座るのがやっとという感じです。

アイスマンが淹れたお茶も、警戒心から飲むことができません。

そんなエイトにアイスマンがかけた言葉は厳しいものでした。

君はエージェントに向いていない。

他人を思いやる心が強すぎていずれか死に至るだろう。

君がミッションに失敗すれば、仲間や組織、国が犠牲になる。

だから私は君が辞めたくなるほどしごくつもりだ。

厳しい言葉をズバズバと投げかけた後、質問はあるかね?と尋ねるアイスマン先生。

エイトはあなたが昔、生徒を殺したという噂は本当ですか?と尋ねます。

エイトのストレートな質問に、アイスマンも真っ直ぐな目でああ、本当だと回答。

それを聞いたエイトは、また毒が盛られているかも知れない紅茶を一気飲みします。アイスマンがどんなに過酷な訓練を課してきても耐え抜く覚悟を決めた瞬間です。

どうやら今回は普通の紅茶だったようです。

ま、またぜひ、お茶に誘ってくださいよ・・・先生!!

引用:『君は008』23話

過酷なティータイムを耐えきったエイト。しかし、野原は机にも辿りつけずへばっているのでした・・・

エイトの質問に答えるアイスマンの真っ直ぐな目

エイトに質問され生徒を殺したことがあるという噂は事実であると答えたアイスマン。

しかし、そう答える彼の表情は悪人や冷血漢といった雰囲気ではありませんでした。

君は008第23話①

アイスマンは、指導していた生徒を亡くしてしまった過去を軽い事とは考えていないようです。

それでも、エージェントや教師を続けていることに揺るぎない覚悟を感じました。

アイスマンが自分の質問に真っ直ぐに答えたことで、エイトも覚悟を決められたのではないでしょうか。

アイスマンの訓練はめちゃくちゃ厳しいかもしれないが、乗り越えればきっと父親に近づけると感じたのでしょう。

まとめ

『君は008(ダブルオーエイト)』第23話の感想でした。

アイスマンはエイトをしごくと宣言していますから、その訓練は過酷を極めることでしょう。

厳しい訓練に耐える事ができれば、エイトの成長は加速するはずです。

あやめは余裕そうですが、野原はついていけるのでしょうか。

君は008第23話③

3Gの負荷がある部屋でも最後まで起き上がれてませんでしたからね・・・

身体能力の面では、エイトにも差を付けられてしまっています。

貴重なおちゃらけキャラである野原には脱落せずに頑張って欲しいです。

エイトの成長だけでなく、野原の頑張りにも期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました