君は008(ダブルオーエイト)22話のネタバレ感想&考察!エイトたちの担任が決定!

君は008第22話君は008(ダブルオーエイト)
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『君は008(ダブルオーエイト)』第22話「担任」のネタバレありの感想です。

夜の剣術修行中にオキタ先生の襲撃を受けたエイト。

しかし、オキタ先生は閑真のことを慕う良い人でした。

そして今回はエイトたちの担任の先生が発表されます。

エイトたちの担任は誰になるのでしょうか・・・!?

『君は008』の第22話のあらすじ

渋谷のカフェでお茶をする女子高生に忍び寄る怪しい人影がありました。

その人物は女子高生にぶつかりながら飲み物に怪しい粒を混入させます。

気付かづにその飲み物を飲んでしまった女子高生は、カフェを出るといきなり大爆発・・・!

渋谷の街は大混乱に陥ります。

君は008第22話②

その爆発事件の中継を見ていたアララギ校長の部屋に、004号先生とウサギ先生が入ってきました。

生徒たちへの指導のレベルを早く上げようとする校長と004号に対して、少し急ぎ過ぎではないかと進言するウサギ先生。

しかし少しでも手を抜いては死を覚悟して入学した学生に失礼だ!というのが校長の考えであり、ウサギ先生の進言は聞き入れられませんでした。

エイトをはじめ生徒たちにはそれぞれの担任の先生が発表されていました。

どうやらチームに1人、担当の教師がつくようです。

名乗らん君チームの担任は暗殺と謀略を得意とするサマエル先生でした。

エイトと同チームの野原はレディ先生を希望していましたが・・・

エイトチームの担任は004号、コードネーム:アイスマンでした・・・!

担任になって初めて、004号のコードネームがアイスマンだと知ったエイトと野原。

野原曰く、アイスマンというエージェントは訓練中に生徒を殺した事があるという噂があるそうです。

不安がる2人ですが、アイスマン先生とうまくやっていけるのでしょうか・・・!?

エイトたちの将来の敵が登場?

第22話の冒頭で登場した謎の人物。

女子高生に薬を盛って爆発させると言う超危ない奴でした。

主人公が世界の平和を守るエージェントを目指す漫画でありながら、学校の外の世界の事件が描かれるのは今回が初めてですね。

アララギ校長も中継をチェックしていましたし、エージェントたちが動向を追っている人物なのかもしれません。

いずれ、エイト達が実践に投入された時に敵として登場する可能性もあります。

エイトたちの担任が決定!

第22話では、エイトたちの担任が決定しました。

未だ授業をするシーンが描かれていないサマエル先生が、名乗らん君チームの担任になっていたので今後は出番が増えるかもしれませんね。

そして、エイトチームの担任になったのはアイスマンです。

君は008第22話①

入学式で、司会っぽいことをしていたり学年主任みたいなポジションにいたアイスマン先生ですが果たしてどんな人物なのでしょうか。

ここまでの印象だと冷徹で厳しい印象を受けますが、本当は生徒思いのいい先生だったりすると良いんですけどね。

野原が言っていた生徒を殺したことがあるという噂は、何かの間違いであったと願いたいところです。

まとめ

『君は008(ダブルオーエイト)』第22話の感想でした。

渋谷でのテロ事件という外部の出来事が唐突に発生し、新展開の予兆を感じられる回でした。

また、エイト達の学校生活も担任の決定という大きなイベントが起こりました。

教師たちの中でも中心的な立場にいそうなアイスマンが担任に着いたという事は、エイト達への期待の表われでしょうか?

次回も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました