君は008(ダブルオーエイト)11話の感想(ネタバレあり)!上月大河のまさかの行動!

スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『君は008(ダブルオーエイト)』第11話「遊戯の時間」のネタバレありの感想です。

山頂を目指すエイト達の行く手に、ウサギの着ぐるみの頭だけをかぶったエージェントが立ちふさがります。

あやめが言うには「まともにやりあっても勝ち目はない」とのこと。

さらにエイト達は熱でダウン中の野原を連れた状態です。

果たして、突発できるのでしょうか?

『君は008(ダブルオーエイト)』11話のあらすじと感想

ウサギのエージェントは先生だった

ウサギのエージェントは岩影に隠れるエイト達の存在に気付いています。

「隠れてないで遊ぼうよ」とか怖いこと言ってます。
彼を倒すか、彼をかわした先にある吊り橋を渡る事が、試験のクリア条件だと言います。
自分の事を先生と言っているので、中野高校の教師である事が分かりました。

なかなか姿を見せないエイト達を誘うためか、ウサギのエージェントは自分が倒した生徒達を崖から落とし始めます。

ドボンという音から、下は川か何かだと思われますが、かなりかなり手荒な先生です。

すると、その隙を突くように、岩影から生徒が数人飛び出しました。
隠れていたのはエイト達だけではなかったようです。

ウサギのエージェントの多彩な攻撃

岩影から飛びだし、吊り橋に向かって走る同級生達を、ウサギのエージェントが迎撃します。

さすがにプロだけあって、攻撃が多彩です。
手袋がトンファーに変型したり、トランプが爆弾になったりします。
トンファーの素材はやはりナノゼイロンでしょうか。

生徒達は岩影から次々に飛び出してきますが、ことごとく防がれています。

しかし、流れに便乗して飛び出した上月が、ウサギエージェントの攻撃を華麗にかわして突破に成功します。
さすが忍!

エイト達も後に続きます。

上月がまさかの

上月に続けと飛び出したエイト達ですが、野原を担いだ状態ではスピードが出せません。
すぐにウサギエージェントの攻撃を受けます。

あやめも、野原を支えながらでは本来の力を出せず、あっさり吹き飛ばされてしまいました。

立ち止まろうとする、エイトにあやめは「先に行って」と叫びます。

それを聞いた上月の脳裏にとある記憶が甦りました。
どうやら上月も過去に仲間から身を呈して助けられた経験があり、同じ台詞を言われた事があるようです。

次の瞬間上月はまさかの行動をとります。
引き返してエイト達を救ったのです。

エイトが試験を突破

上月が、ウサギエージェントの攻撃を防いでくれました。さらに「振り向くな走れ!」と今までの上月からは考えられない台詞が!

そんな上月のおかげで、エイト、野原、あやめは吊り橋に辿り着きます。試験クリアです。

しかし、流石の上月も1対1ではウサギエージェントに敵わず崖から落とされてしまいます。

上月は失格になってしまうのでしょうか!?

ここで、次回に続きます。

『君は008(ダブルオーエイト)』11話の考察

上月の意外な行動について

自分は吊り橋まで辿り着き、試験をクリアしたにも関わらず、エイト達を助けるために引き返した上月。

ちょっと前まで野原を置いていこうしか言ってなかった奴とは思えない行動に驚きました。

彼の行動の背景には、過去に仲間から助けられた経験があるようですね。

「俺はいいから先に行け」

この台詞は、あやめも過去の任務で言われていました。
あやめと上月には意外な共通点がありましたね。

過去の苦い経験があり、同級生にも情をもたないようにするつもりだったあやめと上月ですが
エイトの言動に刺激を受けて、「体が勝手に動いちゃってる」ようです。

もともとはきっと良い奴なんでしょうね。
良い奴だから意識してないと、勝手に情をもってしまうし、真面目だから馴れ合わないように愛想悪くしているのでしょう。
…愛想悪いのは、性格によるところもありそうですが。

エイトを助けたことにより失格になってしまった場合、上月は今後どのように振る舞うのでしょうか?

今まで以上に馴れ合いを避けるようになったり、エイトへの敵対心が増してしまうなんていうパターンは寂しいので、吹っ切れて仲良くなるパターンを期待したいです。

エイトの心境にも変化はある?

今回、エイトは上月に助けられます。
正義の心をもったエイトは自分が犠牲になることには耐えられても、自分の為に人が傷つく事には耐えられないのではないでしょうか。

今回、自分たちを助けたことで上月が傷つき、エイトは自分の弱さを悔いると思います。

中野高校で、やっていくにはもっと強くならなけらば誰も助けられないと。

エージェントだった父親の事を知りたいという思いで入学を決めたエイトですが、今回のサバイバルで同級生がエージェントかける思いを知り、自分の弱さも知ったエイトが、今後どのように成長していくか楽しみです。

まとめ

『君は008(ダブルオーエイト)』第11話の感想でした。

ウサギエージェントの、多彩な攻撃は読んでて楽しかったです。

でも、強すぎて上月がやられてしまいました。

果たして、上月は失格になってしまうのでしょうか、そもそも失格になるとどうなるのでしょうか?

そもそもこの試験はいったい何なんでしょうか!?

次回も気になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました