【呪術廻戦】第23話のネタバレ感想&考察!七海vs真人の決着は・・・!?

呪術廻戦23話呪術廻戦
スポンサーリンク

『呪術廻戦』第23話「幼魚と逆罰-伍-」の感想と考察です。
ネタバレもあるので未読の方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第22話「幼魚と逆罰-肆-」

真人のアジトから帰宅した吉野順平は家の前で学校の教師と揉め始めます。
図らずも2人の前に飛び出してしまった虎杖は順平を助ける形になりました。
一方、アジトで真人との戦闘中の七海は深手を負ってしまいます。
時間外労働に突入してしまった七海は劣勢を覆せるでしょうか・・・!?

『呪術廻戦』第23話のあらすじを箇条書きで!

まずは第23話のあらすじをサッとおさらいしましょう。

●七海と真人のバトルシーンが描かれる。

●時間外労働に突入した七海は呪力がアップ!

●パワーアップした七海はアジトを崩し、真人を瓦礫に埋もれさせる!

●虎杖は順平に映画館での事件の話を聞くが、順平は何も見ていないと答える。

●映画の話で意気投合する虎杖と順平。しかし、その様子を夏油が見ていた・・・!

七海さんは大胆にもフィールドを破壊して真人との戦闘を流しました。虎杖と順平は意外にも仲良くなり始めましたが、それを夏油が見ているのがなんとも不気味です・・・

『呪術回線』第23話の感想&考察!

七海の優しさが垣間見えるバトルシーン!

第23話の序盤は七海vs真人のバトルシーンが描かれます。バトルシーンの描写は勿論カッコいいのですが、今回は戦いの中で垣間見えた七海の優しさに注目してみたいと思います。

七海はこれまで、感情をあまり表に出していませんでした。“大人”だから“子供”の虎杖を守ろうとしてくれます。真人に化け物に変えられた人を殺すのにはやはり抵抗を感じてもいます。そういう普通に“いい人”そうな所は見えていましたが、どこか世の中を諦めていて、割り切っている、良くも悪くも大人という印象なのが七海という人物でした。

そんな七海が、感情を垣間見せるきっかけとなったのがこのシーン。

呪術廻戦23話①
『呪術廻戦』第23話より引用

真人に姿を変えられ、まるで武器のように扱われる“人間だった者”が助けを求めて涙を流すという胸クソ悪いシーンです。これを見た七海は一瞬固まります。真人は「体の大きさを変えてもすぐには死ななくなったけど、意識の方は精度が低い。」と言っていました。つまり人間の意識が残っちゃってるってことでしょうか。むご過ぎますね。

「気にせず続けよう」真人にそう言われた七海は、“人間だった者”の涙を拭いて答えます。「気にしてなんかいません。仕事に私情は持ち込まない主義なので」そう言う七海の表情は深い怒りを感じさせるものでした。

呪術廻戦23話②
『呪術廻戦』第23話より引用

このシーンを見て、七海って本当はかなり優しい人なんじゃないかなと感じました。しかし、怒りによって感情が揺らいでしまった七海は真人に不意を突かれ、深手を負ってしまうのでした。

呪術廻戦23話③
『呪術廻戦』第23話より引用

2つの“縛り”により七海の呪力がアップ!

呪力というものは“縛り”があることによって増すようです。普段は呪力に制限をかけておき“労働時間が8時間を超える”と実力以上の呪力が出せるって感じでしょうか?呪術師に限らず、残業になると負の感情が増幅するのは万人に共通ですね・・・

呪術廻戦23話④
『呪術廻戦』第23話より引用

第20話では七海が“手の内を晒す”という“縛り”が術式の効果を底上げするという話をしていましたが、これと似たような原理なのかもしれません。

呪術廻戦20話①
『呪術廻戦』第20話より引用

今回の真人との戦闘においては、七海は“時間外労働による呪力のアップ”と“術式の開示による効果の底上げ”の2つの“縛り”を使って大幅に技の威力を上げています。そして繰り出された技が十劃呪法「瓦落瓦落(ガラガラ)」

呪術廻戦23話⑤
『呪術廻戦』第23話より引用

渾身の一撃で壁を破壊します。さらに破壊すると同時に壁に呪力を走らせており、呪力が籠った瓦礫が真人に降り注ぐ広域攻撃になりました。真人は「拡張術式!」と言ってましたが、拡張術式とは術式の効果を自分以外の対象物に纏わせることって感じでしょうか。

呪術廻戦23話⑥
『呪術廻戦』第23話より引用

七海は見た目とキャラに似合わずこんな大技を持っていたんですね!

『呪術廻戦』第23話の感想&考察まとめ

『呪術廻戦』第23話の感想と考察でした。

冷静沈着な七海も真人の非道っぷりには相当怒っている様子でしたね。呪力が籠もった瓦礫に生き埋めにされた真人ですが、これで倒せたとは思いません。

一方、虎杖と順平は意外にも仲良くなりそうな雰囲気でしたが、それを見ている夏油がきな臭さ全開ですね。2人が出会うことも真人たちの思惑どおりのようです。果たして夏油の狙いとは!?

どんどん面白さが増していく「幼魚と逆罰」のシリーズ。

次回も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました