【呪術廻戦】第18話のネタバレ感想&考察!五条先生が京都の学長に宣戦布告!

呪術廻戦18話呪術廻戦
スポンサーリンク

『呪術廻戦』第18話「底辺」の感想と考察です。
ネタバレもあるので未読の方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第17話「退屈」

京都校の東堂と禪院真衣に絡まれた伏黒と釘崎。伏黒は“鵺”+“蝦蟇”の複合式神で戦いますが、特級呪霊を1人で祓った実績を持つ東堂の前に一方的に攻められる展開に。釘崎も禪院真衣を相手にボコられてしまったようです。ピンチに陥る1年生、そこに、東京校の2年生たちが駆けつけます!

『呪術廻戦』第18話のあらすじを箇条書きで!

まずは第18話のあらすじをサッとおさらいしましょう。

●真希たち2年生の登場で、東堂たちは引き上げていく。東堂はアイドルの握手会に行くらしい。

●釘崎は真希に呪力が無い事を知るが、家族を見返そうと呪術師の道を志す真希を尊敬する。

●一方、五条先生は京都の学長、楽巌寺嘉伸の前へ現れる。

●一触即発の2人。五条先生は楽巌寺に宣戦布告とも取れる発言をして立ち去る。

●そこから1か月後・・・映画館で高校生の変死事件が発生。真人が絡んでいる模様。

●調査に向かうのは、修行の一環で実戦に投入された虎杖だった!

京都校との騒動は真希たちの登場で収束しました。五条先生と楽巌寺学長との対峙はお互いに凄まじいプレッシャーでしたね。真人たちが怪しい動きを見せる中、全然一枚岩じゃない呪術高専に不安を感じてしまいます。

『呪術回線』第18話の感想&考察!

釘崎と真希に絆が生まれ始める

真希に呪力が無いという話は『呪術廻戦』の前日譚である『東京都立呪術高等専門学校』の中でも語られていました。

真希と真依の姉妹の会話から、釘崎もそのことを知った訳ですが「大物呪術師になったら家の連中はどんな面するかな」と笑う真希の姿に、尊敬の念を深めていました。

呪術廻戦18話①
『呪術廻戦』第18話より引用

今回、共通の敵が目の前に現れたことで、2人の仲間意識が少し強まったようです。ヤンキー気質な2人はもともと気が合うのかもしれませんね。

五条先生が京都校の学長に宣戦布告!?

五条先生と京都校の学長、楽巌寺の関係はかなり険悪でした。五条先生は少年院で特級が発生した事件に虎杖たち1年生が投入された件に、楽巌寺が絡んでいると確信しているようです。

呪術廻戦第18話②
『呪術廻戦』第18話より引用

京都校の学長という地位や五条先生の態度から考えて、楽巌寺こそ「腐敗した呪術界」の悪玉菌の親玉と見て良さそうです。そして、五条先生がわざわざ夜蛾学長に嘘の予定を伝えてまで楽巌寺に会いに来たのは、宣戦布告するためでした。

保守派の楽巌寺たちが自らの保身とくだらない伝統のために塞き止めていた力の波が、どうしようもなく大きくなってしまったという五条先生。若い世代の台頭し、牙を剥くのは五条悟だけではなくなると“宣戦布告”と取れる発言を残し立ち去ります。

呪術廻戦第18話③
『呪術廻戦』第18話より引用

五条先生は現在、夏油と呪霊たちの組織にガッチリ標的にされていますが、高専上層部にもはっきりと喧嘩を売ってしまいました。内外に平気で敵を作ってしまうその自信が“最強の呪術師”五条悟の唯一の弱点と言えるかもしれません。

虎杖の実戦訓練に真人の影

時が進み、虎杖は実戦訓練に投入されることになりました。少年院の事件が発生したのが7月、今回虎杖が調査する映画館の変死事件の発生が9月ですから、虎杖は1~2ヵ月くらい修行をしてきたことになりますね。

同行している人物は五条先生ではなさそうです。虎杖が生きている事はまだ秘密にされているはずですが、いったい何者でしょうか?

呪術廻戦第18話④
『呪術廻戦』第18話より引用

そして、事件の裏には真人の影が!これだけで、虎杖が挑む「事件が実戦訓練にしては危険すぎる案件」であることが予想されます。虎杖は修行の成果を発揮して無事に事件を解決できるのでしょうか?

呪術廻戦第18話⑤
『呪術廻戦』第18話より引用

そして真人の犯行を目撃していたっぽい謎の少年は何者なのでしょうか!?

『呪術廻戦』第18話の感想&考察まとめ

『呪術廻戦』第18話の感想と考察でした。

五条先生が京都校の学長に喧嘩を売り、高専内部での争いが表面化してきそうな印象を与える回でしたね。

夏油たちからも標的にされている五条先生が、高専内でも表立った敵を作ってしまったことで、封印されてしまう可能性が高まった気がします。最強過ぎる五条先生が物語からいったん外されてしまうのは仕方ないのかもしれませんが・・・

そして、虎杖が挑む事件には真人が絡んでいるようです。交流会まで1ヵ月の段階で、わざわざ高校生を襲った真人の目的とは何なのでしょうか!?

次回も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました