5分後の世界Ep.38「枷なし」のあらすじと感想(ネタバレあり)

5分後の世界Ep385分後の世界
スポンサーリンク

『5分後の世界』Ep.38「枷なし」のあらすじと感想です。

ネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。

枷なしの仏像たちと遭遇する向日葵、大和、かける。その強さと凶暴さは、枷を付けられた状態の仏像より格段に上がっていました。

さらに、次郎が目撃した仏像は、今までにない特性を持っていました。

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

Ep.37「掌上の監獄」

5分後の世界Ep.38「枷なし」のあらすじ

向日葵vs枷なし

枷なしのFランク仏像と遭遇した向日葵。

解放感で機嫌が良いのか、スキップする仏像。向日葵に気付くと、もの凄いスピードで襲い掛かってきました。

向日葵もオド・ジーニアスを発動します。向日葵の攻撃がギリギリ先にヒットし仏像の腕を切断。しかし、仏像はすぐさま頭突きで反撃します。

『5分後の世界』Ep.38より引用

これもギリギリで回避した向日葵は、二撃目のオド・ジーニアスで仏像を仕留めました。

倒せはしたものの、動きも凶暴性も桁違いにレベルアップしている「枷なし」の仏像に、嫌な予感がする向日葵なのでした。

大和vs枷なし

大和とかけるも、枷なしの仏像と遭遇していました。

しかも、Fランクではなく上位ランクの仏像です。

最初、大和は向日葵と違って、仏像の枷が外れている事には気付いていませんでした。しかし、仏像が放つ異様なプレッシャーを感じ取り、かけるを連れて逃げ出そうとします。

そんな、2人に仏像が先手をとって仕掛けてきました。三又の槍で地面を抉り、打ち上げた瓦礫を槍で撃ち飛ばしてきます。

『5分後の世界』Ep.38より引用

今までの仏像にはなかった攻撃パターンに動揺する大和。仏像に攻撃に対応しきれず、吹っ飛ばされてしまいます。そこで、大和は初めて、仏像が枷を付けていないことに気付くのでした。

匂いで索敵する仏像も出現

ビルの上層階から、周囲の様子を見張っていた次郎も、枷なしの仏像を見つけていました。

その仏像は、恵比寿のような姿。鼻をフガフガ鳴らし、周囲を指さしています。指さした先には、向日葵や大和たちの姿が・・・

『5分後の世界』Ep.38より引用

「まさか…あいつ…鼻で人を嗅ぎつけるのか?」と驚愕する次郎。

どうやら、この仏像が向日葵や大和たちの位置を嗅ぎつけて、仏像たちを差し向けていたようです。

そして、仏像は、次郎も見つけて指さすのでした。

5分後の世界Ep.38「枷なし」感想

枷を外された仏像は、Fランクですらかなり強化されるようでした。

前回の最後の雰囲気だと、向日葵さんがFランク仏像にボコられる展開もありそうだなと思っていたので、そこは勝ってくれて良かった。向日葵さんの強さは、いまいち測りかねます。

一方、E~Cランクと思われる仏像に出くわしてしまった大和とかけるは、危機的状況かもしれません。この上位ランクの仏像には、枷がある状態でもかなり苦戦していましたからね。しかも、かけるを守りながらとなると、逃げるだけでも難易度はかなり高そう。

またしても、絶望的な展開になってきましたが、大和たちはこの難しい局面をどう切り抜けるのでしょうか!


コメント

タイトルとURLをコピーしました