【5分後の世界】第32話のネタバレと感想・考察!上級仏像たちが強すぎる!

5分後の世界Ep325分後の世界
スポンサーリンク

『5分後の世界』Ep.32「新手」のネタバレと感想・考察です。
ネタバレがあるので未読の方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

Ep.31「巨影」

七々扇の研究が終わるまで残り15分。気力、体力ともに限界を超えている大和たちの前に上級の仏像たちが現れた。さらに、遠方からはS級の「宝冠阿弥陀」が近付いてくる。唖然とする大和たち。その隙を突き、研究室に地蔵が入り込んでしまった!

『5分後の世界』第32話の要点ネタバレ

まずは『5分後の世界』Ep.32の要点(ネタバレあり)をまとめてみました。

  • 裕人がユーリヤたちを助けに向かう
  • 上級の仏像たちはかなり強い
  • 心が折れた大岩を大和が助ける
  • 諦めない白綾兄弟を見て昔を思い出す大岩
  • 宝冠阿弥陀が到着する前に研究は終わるのか?

1体ずつがかなり強い上級仏像たち。大和たちは防ぎきることができるでしょうか?

『5分後の世界』第32話のあらすじと感想・考察

ユーリヤを助けに向かう裕人

ユーリヤの悲鳴によって地蔵たちが研究所に侵入したことに気付いた大和たち。すぐさま裕人が研究所へ向かう。

研究所の入り口には既に無数の地蔵が群がっていた。オド・ジーニアスで道をこじ開けようとする裕人だが、地蔵の数が多すぎて中々先へ進めない。

『5分後の世界』Ep.32より引用

研究所内では地蔵たちがユーリヤ達へにじり寄っていた。後ずさりするユーリヤ。研究に没頭する七々扇にぶつかり突き飛ばされた。前方に押し出されたユーリヤに地蔵たちが飛びかかる。

研究に夢中の七々扇は地蔵たちが背後に迫ってきても振り返りすらしませんね。でも大和たちを全幅の信頼を寄せてるって訳でもなさそう。仏像について、周りが見えなくなるほど重大な事実が判明しているのかもしれません。早く分析を終わらせてくれ!

上級仏像の強さに圧倒される大和たち

外を守る大和たちには上級の仏像たちが襲い掛かる。

上級の仏像は1体でもオド・ジーニアスを止められる。剣などの武器を使う。Fランクの量産型仏像たちより格段に強い。

『5分後の世界』Ep.32より引用

大和はパワー系のような仏像にぶっ飛ばされ、次郎は4体がかりで攻撃されて大ダメージ。大岩は剣を使う仏像に圧され気味なところ、Fランクの仏像の攻撃をモロに喰らってしまう。

上級仏像に歯が立たず、心が折れてしまった大岩。「勝てる気がしない・・・」と死を覚悟する。

ただ殴ってくるだけのFランクたちと違い、上級の仏像たちは戦い方にも個性があります。身体的な能力では圧倒的に仏像が有利な上に”剣術”まで駆使し、1体ごとの戦闘能力の高さを見せつけられては、大岩の心が折れるのも無理はない気がします。

本当は大和の凄さを知っている大岩

仏像に止めを刺されそうな大岩を救ったのは大和。さっきまで圧されっぱなしだったパワー系の仏像を倒して大岩を助けた。

「何へばってんだよぉ!!大岩(ロック)ゥゥゥ!!!」

檄を飛ばす大和に「転んだだけだ」と強がる大岩。さらに「お前はまだ逃げ出して無かったのか、いつもみたく・・・」と続ける。

大和から「てめぇん中で俺はどんなキャラになってんだよ」と聞かれた大岩は、中学の頃を思い出していた。

中学時代、サッカー部で”バケモノ”裕人に全く歯が立たず、サッカーを諦めかけていた大岩。そんな大岩を「一緒に裕人の奴ぶっ飛ばそうぜ!!!」と励ましたのは大和だった。大和も裕人には負けっぱなしだったにも関わらず。

『5分後の世界』Ep.32より引用

昔を思い出し、再び立ち上がって戦い始めた大岩。すると背後で裕人の声が。

「邪魔するなぁぁぁ!!!」

裕人に吹き飛ばされて舞い上がる地蔵たち。やっぱこの双子すげぇなと大岩は思う。

ここまで、大和のことを軽蔑しているような態度を見せてきた大岩。中学時代、諦めずに裕人に挑み続ける大和の凄さを認めていたからこそ、高校でくすぶっている大和に失望していたんですね。昔に戻った大和の凄さにどこか嬉しそうだけど、素直じゃない大岩は可愛い奴です。

宝冠阿弥陀が到着したら終わり

強力な上級の仏像たちに苦戦しつつも何とか持ちこたえている大和たち。

しかし、宝冠阿弥陀が到着したらなす術がないことは全員が分かっていた。

果たして七々扇の研究は間に合うのか!?

七々扇の研究結果は本当に気になります。分析が終わったとしても、まずは強力な仏像たちから逃げ切らなければいけないでしょうし、仏像の新情報が判明するのはもうしばらく先になりそうですね。いったい何週引っ張るつもりか!

『5分後の世界』第32話のネタバレと感想・考察まとめ

『5分後の世界』Ep.32のネタバレと感想・考察でした。

上級仏像たちの参戦で、研究所の防衛戦はさらに激化してきました。裕人が研究室の入り口で足止めを喰らっているようですが、ユーリヤは無事でしょうか?

そして、今はゆっくりと歩みを進める宝冠阿弥陀ですが、このまま何も仕掛けてこないとも限りません。研究所を囲む仏像たちもろとも吹き飛ばしてしまうような遠距離攻撃を持ってたら大ピンチだなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました