【5分後の世界】第27話のネタバレ感想&考察!仏像は四年前から存在していた?

5分後の世界27話5分後の世界
スポンサーリンク

『5分後の世界』Ep.27「博士の異常な愛情」のネタバレ感想&考察です。
ネタバレがあるので未読の方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

Ep.26「豹変」

大和たちが出会った生存者、七々扇遊馬は、仏像を研究しようとする危険な科学者でした。研究所に誘われた大和たちですが、見つかりずらいハズの七々扇の隠れ家でお地蔵さんの大群に襲われてしまいます。七々扇が隠し持っていた「仏像の指」に引き寄せられたようです。しかし、七々扇は指を手放すことは断固拒否します・・・!

『5分後の世界』第27話のネタバレを箇条書きで!

まずは第27話のネタバレを箇条書きでまとめてみました!

●仏像の指は死んでも離さないと言う七々扇。火月さんがブチぎれる!

●体の重い地蔵たちは川に飛び込めない。七々扇はそう考えて川に飛び込む。

●地蔵たちは連結して七々扇を襲うが、大和が助けに入る。

●一行は地蔵を撒いて七々扇の研究所へ。施設内はマッドサイエンティスト感が満載だった!

●大和はマッドサイエンティストでも信用して仏像のことを知るべきだと考える。

●七々扇の研究所には仏像の死体があった。オド・ジーニアスでしか倒せないハズの仏像の死体が既にあった。

●七々扇は仏像の死体を四年前に偶然見つけたと言う。

七々扇は四年前に仏像の死体を拾っていたという衝撃の事実が判明しました。

『5分後の世界』第27話の感想&考察!

火月の本心はいかに?

第27話では、七々扇に怒る火月さんの姿が目立っていました。

5分後の世界27話①
『5分後の世界』第27話より引用

七々扇は危険な人物ですし、彼のせいで実際に地蔵に襲われているわけなので怒るのも当然な話です。ましてや小さい息子の連をもつ火月としては、できるだけ遠ざけたいと考えるのも当たり前です。

それでも、大和が七々扇を助け、研究所まで連れてきたのは「仏像の正体を知る」という1点において利害が一致しているからです。しかし、これも火月にはあまり重要なことではないのかもしれませんね。

仏像出現前の生活が辛いものだったらしい火月と連は、過去を変えて元の生活に戻る事に積極的ではないのかもしれません。火月の詳しい過去や本心は分かりませんが、物語が進む中で大きな問題になる可能性もありそうです。

仏像は四年前から存在していた?

第27話で大きな衝撃だったのが、七々扇の研究所にあった仏像の死体ですね。

5分後の世界27話②
『5分後の世界』第27話より引用

七々扇はこれを四年前に偶然見つけたと言っていました。少なくとも仏像は四年前から存在していたようです。そして七々扇も四年前から仏像の研究をしていたことになりますね。

仏像の正体が何者かが生み出した生物兵器だと考えると、七々扇が見つけた仏像は試作品のようなものでしょうか。サイズも小さく、オド・ジーニアスで攻撃された形跡がないのに死んじゃってますからね。そんなに強くもなかったのかもしれません。

七々扇が見つけた時は既に死んでいたのだと思われますが、仏像を生み出す研究施設から逃げ出した試作品が外で力尽きてしまった所を拾ったということも考えられます。

この小さな仏像の死体と、仏像の指のデータを照合した時、いったいどのような事実が判明するのでしょうか?

『5分後の世界』第27話のネタバレ感想&考察まとめ

『5分後の世界』第27話のネタバレ感想&考察でした。

未来を変えるためならマッドサイエンティストさえも利用してやろうという大和の覚悟に対して、納得いっていない様子の火月さんが気になりますね。

そしてもっと気になるのが、七々扇が四年前に見つけたと言う仏像の死体です。もしかしたら、仏像たちは大々的に暴れ出す前に、こっそりと人々を襲っていたのかもしれません。

次回はどんな新事実が判明するのか楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました