【5分後の世界】第24話のネタバレ感想&考察!襲われる旅客機の乗客たち!

5分後の世界24話③5分後の世界
スポンサーリンク

『5分後の世界』Ep.24「人間を舐めんな」の感想と考察です。
ネタバレもあるので未読の方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

Ep.23「一体なんなんだ」

大和たちは、次郎から「オド・ジーニアス」を発芽させるための薬は「仏像の細胞」からできていると聞かされ衝撃を受けます。一方、かけるは、預言書を直接しらべるため、一緒に図書館に行くように大和に頼みます。そんな2人の頭上を旅客機が通過します。旅客機の出現は、書き換わった「みちるの日記」に新たに書かれていた内容でした!

『5分後の世界』第24話のあらすじを箇条書きで!

まずは第24話のあらすじをサッとおさらいしましょう。

●旅客機の中には多くの生存者がいた。

●ロシアにも仏像が出現して逃げて来たらしい。しかし燃料切れで不時着してしまう。

●外には仏像がいることは知っている乗客たち。

●格闘家や喧嘩に自信がある数人が、先陣を切って外へ飛び出す・・・が、瞬殺される。

●大量の仏像にパニックに陥る乗客たち。逃げ惑うが次々と仏像にやられていく。

●乗客の中には女子フィギュアの金メダリスト、ユーリヤがいた。

●ユーリヤにも仏像が襲い掛かる。そこに大和たちが登場、間一髪でユーリヤを救出!

1話まるごと仏像たちの殺戮ショーという、衝撃的な回でした。生き残りはユーリヤだけなのか、そして怪我から回復しきっていない大和たちは、仏像の大軍から逃げ切れるのでしょうか!?

『5分後の世界』第24話の感想&考察!

ロシアにも仏像が出現していた

社長と呼ばれていた乗客は、仏像たちを見て「・・・くそここもか」と言っていました。ロシアから逃げてきたとも言っていたので、ロシアに仏像が出現したことはほぼ間違いありません。

5分後の世界24話①
『5分後の世界』第24話より引用

愛染明王が英語や中国語も話していたところを見ると、仏像は世界各地に出現して暴れているようですね。

現状では、仏像は「人類を滅ぼす」ために出現した超自然的な存在である可能性と、人間が作った「生物兵器」である可能性があるかなと思っています。

後者だとすると、仏像を大量に作り、同じタイミングで世界各地に放つ必要があるので、かなり大規模な組織である可能性もあります。大和たちが倒すべき敵はいったい何者なのでしょうか?

低級仏像たちの奇怪な行動

不時着した旅客機を襲ったのは、大量の低級仏像たちでした。

ここまで、低級仏像の行動パターンは、人間を襲うというシンプルなものでした。しかし、今回の仏像たちは、人を襲うだけでなく奇怪な行動にも及んでいます。

5分後の世界24話②
『5分後の世界』第24話より引用

かなり嫌悪感を覚える行動ですが、低級仏像たちも知能や感情を持ち合わせていることが伺えます。低級仏像たちが見せた奇怪な行動はいったい何を意味しているのでしょうか。

ユーリヤ・プルシェンコ・ロマノフは何者か?

旅客機の乗客の中で唯一の生き残りとなりそうなロマノフ。

彼女は女子フィギュアの金メダリストで、旅客機の乗客の中でもファンがいました。ゲス野郎ばかりでしたが・・・

そんなロマノフだけが、大和たちに救出されたのは何か意味がありそうですね。少なくとも、大和たちはロマノフからロシアの現状を知ることができるはずです。

さらに、フィギュアの金メダリストであるロマノフしか知り得ないような情報を持っていてくれたりしたら、仏像たちの正体に一歩近づけるかもしれませんね!

あと、第一印象で裕人と良い感じになりそう!w

5分後の世界24話③
『5分後の世界』第24話より引用

『5分後の世界』第24話の感想&考察まとめ

『5分後の世界』第24話の感想と考察でした。

旅客機の乗客たちは可哀そうなことになってしまいましたね。

大和たちが助けられたのはロマノフだけでしたが、まだ生存者はいるのでしょうか。そして、みちるの日記には、またしても「主人公以外死ぬ」と書かれていました。

今は低級仏像しかいませんが、逃げるのに時間をとられてしまうと、愛染明王のような上級仏像が出現してしまうかもしれません。大和たちは無事に逃げ切ることができるのでしょうか!?

次回も楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました