【5分後の世界】15話のネタバレと感想!不可解な行動をとるかけるの意図とは?

5分後の世界15話5分後の世界
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『5分後の世界』Ep.15「暗路の先に」のネタバレと感想です。

有楽町線と副都心線の二手に分かれて愛染明王のもとへ向かう大和たち。

副都心線を進む大和と向日葵は仏像から攻撃を受けていました。

一方、有楽町線を進む一行はかけるの不可解な行動に手を焼きますが・・・

仏像に襲われる大和と向日葵

穴に落ちて副都心線を進むことになった大和と向日葵。

2人は仏像から攻撃を受けていました。

ライトは電池が切れ、信号弾も使い切ってしまった2人は暗闇の中で敵の数も把握できません。

策を考えていた向日葵は、切れた配電線の先がバチバチ光っているのに目を付けます。

大和にオド・ジーニアスで配電線を狙わせる向日葵。

大和が配電線を撃つと一瞬だけ辺りが明るくなります。

5分後の世界15話①
『5分後の世界』15話より引用

2人の前には這いつくばる無数の仏像の姿が・・・

予想以上の数にゾッとする大和でしたが、向日葵はすぐさまオド・ジーニアスを放ちました。

5分後の世界15話②
『5分後の世界』15話より引用

向日葵は一瞬で敵の位置を把握し、全ての仏像の首を落としたのでした。

穴に落ちた大和を助けた時の身のこなしといい、向日葵は只者ではないようですね。

不可解な行動をとるかけるの意図とは?

一方、有楽町線を進む次郎たちは、不可解な行動をとるかけるに戸惑っていました。

かけるはいきなり岩で壁や線路を壊したり、鉄骨を振り回したりし始めます。

5分後の世界15話③
『5分後の世界』15話より引用

ストレスでおかしくなったのかと引き気味の一行でしたが、かけるには考えがありました。

裕人に問い詰められ「みちるの日記を見た」と言うかける。

みちるの日記には「今と全く同じ世界のことが書かれた小説」のあらすじが書いてあります。

日記に書いてあったあらすじは、驚くほどこの世界に酷似していたとかけるは言います。

そして、日記にはこの地下鉄で主人公以外が命を落とすと書いてあったそうです。

かけるはそのシナリオを覆すために、日記に書いていなかった行動をとろうとしているのでした。

そんな大事なことはもっと早く言ってくれよ!

と思いますが、日記に書いてある通りに自分たちの運命が進むなんてことは、普通なら到底信じられませんからね・・・

かけるが言い出せないのも無理はないのかもしれません。

日記には主人公以外が命を落とすと書いてあったようですが、主人公はやはり大和なんでしょうか?

愛染明王と遭遇!

大和と向日葵は池袋駅に辿り着きました。

そこには地面に突き刺さった電車の車両が・・・

5分後の世界15話⑤
『5分後の世界』15話より引用

中には死体が詰まっています。

異様な光景に立ちすくむ2人でしたが、向日葵が気配に気づきます。

すぐに大和を連れて岩陰に隠れる向日葵。

その直後に・・・

5分後の世界15話④
『5分後の世界』15話より引用

別の電車を掴んで愛染明王が姿を現します。

遂にみちるの仇のもとへ辿り着いた大和。

ここで次回に続きます。

まとめ

『5分後の世界』Ep.15のネタバレと感想でした。

向日葵が意外な戦闘力の高さを見せてくれましたね。

彼はいったい何者なのでしょうか?

また、みちるの日記の不吉な情報も気になります。

そもそも、まずはみちるの日記をちゃんと読むべきじゃないかと思うんですが、大和たちがなかなか読まないので歯がゆい!

愛染明王は今までの敵とは一線を隠す存在であることは明白なので、日記のあらすじ通り全滅する可能性も充分に考えられてしまいます。

大和たちは日記に書かれた運命を覆すことができるのでしょうか!?

次回も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました