【5分後の世界】7話のネタバレと感想!白衣の男が仏像たちを一蹴!

5分後の世界7話5分後の世界
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『5分後の世界』Ep.07「未来から戻って来た男」の感想と考察です。

自衛隊でも歯が立たなかった仏像を一撃で倒してしまった白衣の男。

未来から戻ってきたというこの男は、いったい何者なのでしょうか?

仏像を一掃する白衣の男

白衣の男に切り刻まれた仏像は復活しません。

6話で白衣の男が言っていた「胴と頭を切り離す」というのが、仏像を倒すルールで間違いなさそうです。
こうなると、もうひとつの「手枷、足枷を外してはいけない」というルールも意味深です。

大和たちの方に向かってくる白衣の男。

頭上には、謎の球体が浮いています。

お礼を言う大和に「銃は捨てろ。奴らには効かない。」と告げると、自衛隊を襲っている仏像の方へ向かっていきました。

そして、仏像の前に立ちはだかると・・・

5分後の世界7話①

いけ、「オド・ジーニアス」

という言葉に反応して、仏像を貫いた謎の球体。

この球体は、機械なのか生物なのか、白衣の男の特殊能力という可能性もあります。

さらに襲い掛かる残りの仏像に対しては、巨大なメスに変形して切り刻みました。

5分後の世界7話②

大和たちを助けた時はこれを使ったのでしょう。

メスに変形するということは、この白衣の男は医者である可能性が高そうです。

白衣の男もタイムリープしたのか?

●未来から戻ってきたという発言

●仏像が倒せる

●仏像について詳しい

この3つの要素から、裕人は白衣の男が大和と同じく「一度未来に行って帰ってきた人」ではないかと考えます。

そのことを直接白衣の男に尋ねますが「ここは危険だ、あと待ち合わせに遅れる」と言って返事がもらえません。話は後だといった感じです。

裕人の予想が正しければ、これは大和たちにとってかなりの幸運です。未来から戻ってきたということは「勝算」があるということですからね!

確かに、白衣の男が仏像を一掃した所をみると「勝算」は十分にあるように見えます。

待ち合わせ場所には大岩の姿が!

白衣の男は「クロックワーク」という店に入っていきます。

そこが待ち合わせ場所のようです。

そこには彼の仲間と思しき人たち。その中には大和たちの同級生大岩の姿が!

5分後の世界7話③

白衣の男が「タイムリープ」していた場合、ここに集まっているメンバーは事件後に知り合い、白衣の男が未来から帰ってくるのを待っていたということになりそうです。

事件後に出会う→タイムリープの占い師に会う→白衣の男が未来に行く→白衣の男は未来から帰ったら事前に決めていた「クロックワーク」で落ち合う。

みたいな段取りだったのかもしれません。

そう考えれば、大岩がここにいたのも、事件後にたまたま一緒にいたからといことで説明がつきそうです。

まとめ

『5分後の世界』Ep.07の感想と考察でした。

ここまで、仏像に一方的にやられていたので、白衣の男が奴らを蹴散らしてくれたのはスカッとしました!

ここから大和たちの反撃が始まりそうですね!

また、白衣の男が未来から戻ってきたということで、ここからは謎だらけの仏像のことについて少しずつ解明されるはずです。

どんどん面白くなっていく「5分後の世界」ですが、次回の展開にも期待したいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました