EDENS ZERO(エデンズゼロ)第71話「鋼鉄の魔女」のあらすじと感想(ネタバレあり)

EDENSZERO71話EDENSZERO(エデンズゼロ)
スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』第71話「鋼鉄の魔女」のあらすじと感想です。

ネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。

情報収集のため、ベリアル・ゴアに潜入したシキたちでしたが、ドラッケン・ジョーにアッサリ見つかってしまいました。

さらに、エデンズゼロにジョーの刺客が乗り込んできます。

迎え撃つのは「エデンズの盾」ウィッチです・・・!

EDENS ZERO(エデンズゼロ)第71話「鋼鉄の魔女」のあらすじ

バトルドレス

エデンズゼロに乗り込んできたジョーの刺客は3人。

いずれも高い戦闘力を持っていると分析したウィッチは、「バトルドレス」の解除許可を申請します。「バトルドレス」とは四煌星用戦闘用のスタイルで、ハーミットもバトルドレスに換装すれば戦えるようです。

申請先は「現・ヴァルキリー」のホムラですが、ドラッケン・ジョーによって、エデンズゼロとシキたちとの通信は遮断されていました。さらに、シキたちは「騒ぎを起こしたらクルーの命はない」と脅され、身動きがとれません。

そうこうしているうちに、3人の刺客はエデンズゼロの防衛設備を破壊しながら内部に侵入していきます。見かねたウィッチは、刺客たちの前に立ちはだかります。結局、ホムラの許可を受けずにリミッターを解除し、バトルドレスに換装するのでした。

ウィッチはかなり強かった

戦闘モードに入ったウィッチの強さは圧倒的でした。ウィッチは、エーテルを魔法のように操る能力を持っていました。エーテルの属性を「氷」「風」「雷」と自在に変化させて、刺客たちを圧倒。

止めは「雷」のエーテルによる電撃攻撃で、3人の刺客を1人で瞬殺してしまいます。

そんな彼女の戦闘スタイルから付いたあだ名が今回のタイトルでもある「鋼鉄の魔女」なのだそうです。

エレメント4

ウィッチが、刺客を全滅させたところで、ハーミットが通信の回復に成功。すぐさまシキたちに、無事を知らせます。ハーミットは、シキにエデンズゼロへ戻るように言います。しかし、シキは「家を襲った奴は放っておけねえ」と、このままドラッケン・ジョーを倒しに行く気なようです。

一方、手練れの部下3人を倒されたドラッケン・ジョーは、更に強力な部下を投入してくるようです。

その名もドラッケン特殊部隊「四大精霊(エレメント4)」。

「こいつらを出したら宇宙が荒れる」と、ドラッケン・ジョーに言わしめる実力者たちのようですが、果たしてその実力はどれ程のものなのでしょうか!?

EDENS ZERO(エデンズゼロ)第71話「鋼鉄の魔女」の感想

ウィッチがかなり強かったことが判明した第71話でした。バトルドレスへの換装は、自分でできるならなぜ最初からそうしないのかと思いましたが、真の実力が発揮できないとか、許可なくバトルドレスを使うと自分にもダメージがあるとか、何かしらのリスクがあるのかもしれませんね。

そして、次回はドラッケン・ジョーの新たなる刺客「四大精霊」との戦闘になりそうです。4人いるので、シキ、ワイズ、ホムラ、レベッカがそれぞれ戦う感じになるのでしょうか?

4人とも個性的な見た目をしているので、どんな能力を持っているのか楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました