EDENS ZERO(エデンズゼロ)第63話「意志を継ぐ者」のあらすじと感想(ネタバレあり)

EDENSZERO63話EDENSZERO(エデンズゼロ)
スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』第63話「意志を継ぐ者」のあらすじと感想です。

ネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。

ワイズが新しい武器「アーセナル」でバクーを撃破しました。

一方、紅鉄騎に圧され気味のシキも徐々に反撃に転じ始めます。

そして、レベッカのもとにも刺客が迫るのでした・・・!

EDENS ZERO(エデンズゼロ)第63話「意志を継ぐ者」のあらすじ

戦闘服を調達

アーセナルが解除され、全裸になってしまったワイズ。アーセナルを解く事を想定しておらず、服を着ていなかったそうです。ワイズは、レベッカにスカートを貸してくれと頼みますが、そこでレベッカもポールにパンツを「スティール」されていたことを思い出します。

結局、2人はレジスタンスから服を借りるために倉庫へと向かいます。倉庫に向かいながら、ワイズは「シキとホムラはどうしたんだ?」とレベッカに尋ねます。

シキの反撃

その頃、紅鉄騎と戦闘中のシキは相変わらずの苦戦を強いられていました。紅鉄騎には「エーテルコーティング」が施されており、エーテルギアが効きません。

紅鉄騎の拳を軽くすることができず、地面に押し付けられるシキ。そこで、機転を利かせます。紅鉄騎ではなく、地面の方をエーテルギアで重くしたのです。すると、地面が耐えきれずに崩落。シキと紅鉄騎は下層にある労働区へと落下していきます。落下しながらシキは紅鉄騎にしがみつき、エーテルギアで自らの体を重くします。シキ自身が重りとなり紅鉄器は労働区の地面に叩きつけられました。遂に紅鉄騎にダメージを与えることに成功し、さらに紅婦人をホムラのもとへかなり近づけることができました。

『EDENS ZERO』第63話より引用

シキは、自分が紅婦人をホムラのもとへ連れて行こうとするのは「ヴァルキリーの意志を継いだからだ」と言います。連れて行ったあと、ホムラが紅婦人を許すのか、怒りをぶつけるのかは関係ないのです。

それを聞いた紅婦人は激昂しながらシキに攻撃を仕掛けます。機会に心などないと言いながらヴァルキリーの意志を継ぐと言ったシキを恐れているようでもあります。

紅鉄騎の猛攻を受けるシキでしたが、攻撃を回避して渾身の一撃を紅鉄騎に叩き込みます。エーテルギアで拳に重力を乗せ、打撃の瞬間に解除することで、紅鉄騎のボディにダメージを与えます。自分の拳を犠牲にした攻撃でシキが反撃を開始します。

レベッカに迫る刺客

一方、レジスタンスの倉庫でヴァルキリーの死を知らされたワイズ。外宇宙への脱出方法がなくなったことや、ホムラの心情を心配します。

「とにかく今はこの状況をなんとかしないと!」と、先に着替えを終えたレベッカが、更衣室から出てきたところで異常が発生。ワイズの入った更衣室がロックされ、外に出れなくなってしまいました。そしてレベッカの前には三罪天の1人、拳罪天ニノが現れます。

『EDENS ZERO』第63話より引用

紅婦人の指示で、レジスタンスの武器庫を封鎖しにきていたニノ。レベッカがいることに驚きつつ、邪魔をするなら容赦はしないという姿勢を見せます。ハッピーがエーテル切れで戦闘不能な中、レベッカはニノに勝てるのでしょうか・・・!?

EDENS ZERO(エデンズゼロ)第63話「意志を継ぐ者」の感想

シキが紅鉄騎に反撃を見せ始めました。紅婦人を労働区まで連れて来ることに成功したので、レジスタンスたちも駆けつけて来るかもしれませんね!

重力のエーテルギアで威力を上げて、打撃は素の拳という、かなり捨てみな攻撃方法を取り始めたシキ。敵にもダメージを与えていますが、自分が受ける傷の方が大きそうなので、早期に決着をつけて欲しい所です。

一方で、レベッカのもとには遂に戦闘態勢に入ったニノが現れました。最後に登場したということで、三罪天の中で一番強いんじゃないかと思われますが、果たしてハッピーを欠いた状態のレベッカに勝機はあるのでしょうか・・・?

コメント

タイトルとURLをコピーしました