EDENS ZERO(エデンズゼロ)第61話「アーセナル参上」のあらすじと感想(ネタバレあり)

edenszero61話EDENSZERO(エデンズゼロ)
スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』第61話「アーセナル参上」のあらすじと感想です。

ネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。

シキと紅婦人が激闘を繰り広げる中、ドラッケン・ジョーの介入によって事態はさらに混迷しいきます。

焦った紅婦人は「紅鉄騎」というナイトギアでシキを追い詰めます・・・!

EDENS ZERO(エデンズゼロ)第61話「アーセナル参上」のあらすじ

エデンズゼロ、見つかる!

「紅の目(サテライトブレイズ)」を乗っ取ったドラッケン・ジョー。

部下達は、紅の目を使ってエデンズゼロを探す気満々でしたが、ドラッケン・ジョーは「こいつの使い道は別にある」と言います。なんと、既に彼はエデンズゼロを見つけていたのでした。紅の目のレーダーを見てみたら意外とすぐ近くにあったということのようです。

ドラッケン・ジョーは、エデンズゼロに乗り込んで白兵戦を仕掛けるつもりのようです。ウィッチたちが心配です・・・

『EDENS ZERO』第61話より引用

紅鉄騎

一方、ドラッケンに紅の目を奪われた紅婦人は、反撃に出るためナイトギア「紅鉄騎」を出すように命じます。かなり焦っていいたようで、「デバッグ(バグの発見・修正)に時間がかかっておりまだ未完成だ」と言う部下に無理やり出させてしまいました。

『EDENS ZERO』第61話より引用

三罪天を労働区の鎮圧に向かわせ、紅婦人は紅鉄騎に搭乗し、シキに襲い掛かります。紅鉄騎の性能はすさまじく、パワーとスピードでシキを圧倒します。

シキも反撃に出て紅鉄騎にパンチを叩き込みますが、紅鉄騎の装甲は堅く、ダメージを与えることができません。

アーセナル参上!

労働区には、天罰の使者(バニッシャー)たちが攻め込んできていました。レジスタンスが応戦します。レベッカ、ハッピー、ピーノもホムラを守るためにレジスタンスに加勢します。

防御力は高いが、エーテル耐性は低いバニッシャー達には、レベッカのハッピーブラスターが効果抜群で、レジスタンス軍が優勢になりますが、そこへ三罪天の1人、バクーが現れます。

『EDENS ZERO』第61話より引用

高速の斧使いとして恐れられるバクーが、レジスタンスを次々になぎ倒し、形勢は一気に逆転。さらに、バクーの斧はレベッカにも迫ります。

しかしそこに突如、謎の助っ人が登場し、レベッカを助けます。兵器をまとった鋼鉄の戦士は、アーセナルと名乗りますが…レベッカたちには声ですぐにワイズだとバレてしまうのでした…

EDENS ZERO(エデンズゼロ)第61話「アーセナル参上」の感想

紅鉄騎はドラッケン・ジョーに瞬殺される噛ませ犬かと思っていましたが、シキを追い詰める活躍を見せていますね。シキは反撃することができるでしょうか・・・?

一方で、ドラッケン・ジョーはエデンズゼロに攻め込むようです。エデンズゼロにはウィッチ、シスター、ハーミット、モスコイの4人。戦闘力的にはよく分からない4人なので心配です…ウィッチがかなり強いとかはあり得そうですが…

さらに、労働区ではレベッカ、ワイズvs三罪天という構図になりそうですね。こちらはニノの実力が戦局を左右しそうです。相変わらず、ニノが一番強いんだと思ってます。

3か所でそれぞれ戦闘が展開される形となったサン・ジュエル編、全体的にシキたちが圧され気味ですね。ここからどのような巻き返しを見せてくれるか期待してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました