EDENS ZERO(エデンズゼロ)第48話「永永無窮の星より」のあらすじと感想(ネタバレあり)

EDENSZERO48話EDENSZERO(エデンズゼロ)
スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』第48話「永永無窮の星より」のあらすじと感想です。

ネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。

シャオメイの課した4つのバトルに勝利したシキたち。

約束どおりヴァルキリーの居場所を教えてもらいます。

さらに、シャオメイはマザーについての情報も教えてくれました。

シャオメイとマザーには意外な関係性があったのです・・・!

EDENS ZERO(エデンズゼロ)第48話「永永無窮の星より」のあらすじ

宝石の惑星「サン・ジュエル」

ヴァルキリーのレプリカに勝利したホムラ。

倒されたレプリカは突然光り出し、ただの人形になってしまいました。

『EDENSZERO』第48話より引用

ヴァルキリーの複製というのは嘘で、シャオメイが自分の知識を基に、ヴァルキリーの人格と強さを訓練用のアンドロイドにインストールしていただけだったのです。

闘技場から元の空間に戻されたシキたちは、シャオメイから本物のヴァルキリーの居場所を教えてもらいます。

示された場所は、宝石の惑星「サン・ジュエル」。

次の目的地が決まり、意気込むシキたちでしたが、ホムラは、師匠が「宝石の星」に居るということが腑に落ちない様子。

マザーとシャオメイの関係

楽しませてもらったお礼にと、シャオメイはもう一つ情報をくれました。

それは、シキたちが目指すマザーについての情報です。

シャオメイはマザーはこの広い宇宙のどこかに実在すると言います。そして、シャオメイは「時詠みの力」をマザーから授かったのだそうです。

しかし、シャオメイは時詠みの力と引き換えに、マザーの場所に関する記憶と、それを知る権限を失いました。

「マザーは宇宙の母にして大魔法使い、マザーに叶えられない願いは無いと言われています。」

『EDENSZERO』第48話より引用

それを聞いたシキたちはテンションが上がりますが、シャオメイはマザーが悪しき者の手に渡ることを危惧しているようです。シキたちに精進するよう忠告します。

「マザーにたどり着くまで、オレたちは誰にも負けねえ!!!!」

シキは力強く宣言し、シャオメイのもとを後にしました。

いざ、サン・ジュエルへ!!

エデンズゼロに戻ったシキたち。

ヴァルキリーの居場所を聞いたウィッチも、「なぜそんな所に」と不思議そうです。

『EDENSZERO』第48話より引用

宝石の惑星「サン・ジュエル」は、ありとあらゆる金属が採掘できると言われている鉱山の星であり、そこに住む人々は富裕層と貧困層に分かれているそうです。

ヴァルキリーが「サン・ジュエル」で何をしているのかは分かりませんが、いよいよ四煌星が揃うとあって、シキたちのわくわくは最高潮です。

エデンズゼロは全速力で、宝石の惑星を目指します!!

EDENS ZERO(エデンズゼロ)第48話「永永無窮の星より」の感想

シャオメイとマザーの意外な関係が判明した第48話でした。

気になったのはシャオメイのセリフ。

「どうか悪しき者の手にマザーが渡らぬよう精進なさいませ」という言い方です。

このセリフから、マザーは、意思を持たない存在なのかなと思いました。願いを叶える力は持っているけれど、「ドラゴンボール」の神龍のように、叶える願いの善悪は問わないのかもしれません。

たどり着いた者の願いを無条件で叶えてしまう存在なのだとしたら、マザーは危険と紙一重な存在と言えそうですね・・・


コメント

タイトルとURLをコピーしました