【EDENS ZERO(エデンズゼロ)】第27話のネタバレと感想・考察!ギルスト脱出なるか!?

EDENSZERO27話EDENSZERO(エデンズゼロ)
スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』第27話「ギルスト脱出作戦」のネタバレと感想・考察です。
ネタバレがあるので未読の方はご注意を!

本物のシスターが復活し、ローグアウトを撃破したシキたち。シスターの能力で、イリーガに石化させられた少女たちも元に戻ります。

しかし、惑星ギルストには時喰みが迫っていました。時喰み到達までの時間はおよそ10分。シキたちはギルストから脱出することができるのでしょうか?

前回のネタバレはこちらをどうぞ↓↓↓

第26話「二人のシスター」

シキたちを待つレベッカにピンチが

ギルストの街は脱出しようとする人で大混乱に陥っていました。無法地帯な星だけあって発砲している奴もいます。だいぶ危険な状況のようです。

その様子を見ながら、レベッカはシキを待っていました。船からの通信を受けたピーノからは、シキたちが間もなく合流すると聞かされます。自分が捕まっている間にホムラとシスターが仲間に加わっていることに、驚くレベッカ。

すると、辺りではビルが次々と倒壊し始めました。さらに地下からは凄い勢いで成長する木が飛び出してきます。「時喰みの影響なの!?」と言うレベッカに、ピーノは「星のエーテルが逆流しています‼」と答えます。時喰みの影響で、自然豊かだった過去に戻りかけてるみたいですね。

『EDENSZERO』第27話より引用

次々に生えてくる樹木が地面を割り、レベッカは穴に落下してしまいます。

シキたちが合流!

落下するレベッカを間一髪で助けたのはシキでした。ワイズ、ホムラ、シスターの3人も合流します。

ちょうどそこに、エデンズゼロも現れますが、樹木が生い茂ってしまい着艦できなくなっていました。樹木の生長は止まりそうになく、状況はどんどん悪化していきます。

そこで、前に出たのがホムラとワイズ。ホムラは「豹爪乱舞」、ワイズはアサルトライフルを瞬時に火炎放射器に改造して「アトラスフレイム」を放ちます。

『EDENSZERO』第27話より引用
『EDENSZERO』第27話より引用

ホムラの剣を見て、シスターは「あの剣は・・・」と何か心当たりのある様子を見せていました。彼女の師匠は四煌星と関係ある可能性は高そうです。

2人の攻撃で、エデンズゼロへの道ができました。着艦はまだ無理だと言うウィッチに、シキは「こっちが着陸する!!!」と言います。

脱出成功&時喰み襲来

シキは仲間を全員連れて、重力のエーテルギアでエデンズゼロまで飛んでいきます。正確には重力のベクトルを変えて、エデンズゼロめがけて落下しているんだそうです。だから「着陸する」なんですね。

見事にエデンズゼロに帰還したシキたち。最大出力でギルストを脱出します。

その後、時喰みの襲来に遇った惑星ギルスト。なんと1200年もの時を喰われてしまいました。皮肉にも時を喰われたことで、ギルストは自然豊かな美しい星に戻ります。

のちにこの日は「ギルスト浄化の日」と呼ばれるそうです。

ノーマの時は50年でしたが、1200年も喰われることがあるとは・・・若返るかもしれないからと残ってた爺さんとかいたら可哀そう。

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』第27話のネタバレと感想・考察まとめ

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』第27話のネタバレと感想・考察でした。

シキたちは無事にギルストを脱出することに成功。シスターを仲間に加えることができましたが、ワイズやホムラとは今後も行動をともにするのでしょうか?

また、敵キャラでは、ジンは脱出していずれ再登場がありそうですが、イリーガも脱出していたとしたらシキやレベッカに復讐を誓っていそう・・・

さらに、ホムラの正体や目的も気になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました