【EDENS ZERO(エデンズゼロ)】第23話のネタバレと感想・考察!惑星ギルストに脅威が迫る!

EDENSZERO(エデンズゼロ)
スポンサーリンク

『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』第23話「ミリオンバレット」のネタバレと感想・考察です。
ネタバレがあるので未読の方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第22話「裸の脱出作戦」

服や装飾品を溶かしてしまう謎の泡を逆手にとって牢から脱出したレベッカ。しかし、すぐにイリーガに見つかってしまう。イリーガの麻痺攻撃で窮地に陥るレベッカだったが、そこにシキが登場するのだった!

『EDENS ZERO』第23話の要点ネタバレ

まずは『EDENS ZERO』第23話の要点(ネタバレあり)をまとめてみました。

  • イリーガはシキにボコられる
  • シキとジンの再戦がスタート
  • ワイズがホムラに“真の目的”を問いただす
  • モスコはワイズの“ミリオンバレット”で瞬殺される
  • ギルストに“時喰み”が迫る!!

予想以上に早いタイミングで“時喰み”が再登場してきました!

『EDENS ZERO』第23話の感想・考察

ピーノのEMPが活躍

友だちを傷つけられて怒り心頭のシキは、イリーガをボッコボコに殴り倒します。奴のクズっぷりを見てきた読者としては爽快なシーンでした。シキに一方的に打ちのめされたイリーガは特段強い訳でもなく、ただの金持ちだったみたいですね。

 

そして、怒りで我を忘れてイリーガを殴り続けるシキは、ピーノのEMPで止められます。機械の動きを止め、一時的に“エーテルギア”すら無効化してしまうピーノの力はかなり便利。ピーノが作られたのは今回のような働きを期待されてのことなのかもしれません。


EDENSZERO23話①『EDENS ZERO』第23話より引用

 

もちろん、ピーノの力は「敵のエーテルギアを封じる」ことにも使えるでしょう。シビルのような小物ではなく、エーテルギアについて精通した凶悪な人物が目を付けたら厄介かも・・・

ワイズの強さは状況次第?

第23話の中盤以降で活躍を見せたワイズ。今までの戦闘シーンから、私の中で「ワイズは弱い」疑惑が浮上しつつありました。今回、モスコを一撃で倒したことで名誉挽回です。

 

モスコを瞬殺したワイズの技は「ミリオンバレット」。ホムラが敵と戦っている間にアジトそのものを自分の意のままに操れる“要塞”に改造していた。ミリオンバレットはその要塞が敵に一斉射撃を浴びせるという強烈な技です。

 

EDENSZERO23話②『EDENS ZERO』第23話より引用

 

今回のように武器や機械がたくさんある状況において、ワイズの能力「マキナ・メイカー」はかなり強力。逆に機会が全くないような場所では強さを発揮できなさそう。次回はホムラとどのような戦いを見せるか注目ですね。

時喰みが再登場!

最後に“時喰み”が再登場したのは驚きでした。いずれまた物語に絡んでくるとは思っていましたが、こんなに早く出て来るとは!

 

EDENSZERO23話③『EDENS ZERO』第23話より引用

時間を喰ってしまうという超自然的な怪物で、生物というより災害のような存在の時喰み。そんな時喰みが迫っているとなれば、シキたちの必死の戦いも全て吹っ飛んでしまう一大事です。このスケール感は『RAVE』のエンドレスを思い出しますね。

 

ウィッチによると、近隣の星を次々に“喰い”ながらギルストに接近しているそうです。このタイミングで時喰みが現れたのは偶然でしょうか?

 

今回の時喰みの襲来には、シスターかホムラの“真の目的”が関係している可能性もあるのかなと思います。

『EDENS ZERO』第23話のネタバレと感想・考察まとめ

『EDENS ZERO』第23話のネタバレと感想・考察でした。

レベッカを救出したシキはジンとのリターンマッチ。ホムラとワイズも戦闘に入りそうな雰囲気。しかし、宇宙からはシキたちが戦いどころではなくなってしまう大厄災が迫っている。

 

戦局がどんどん混迷していく中で、考え得る最悪のパターンは、時喰みの襲来にシスターが関与していることでしょうか。状況次第ではシキとジンが共闘してシスターを倒すみたいな展開になったりもするかも?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました