【EDENSZERO(エデンズゼロ)】第18話のネタバレ感想&考察!忍術使いのサイボーグ、ジン!

EDENSZERO18話②EDENSZERO(エデンズゼロ)
スポンサーリンク

『EDENSZERO』第18話「風の鳴くハイウェイ」の感想と考察です。
ネタバレもあるので未読の方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第17話「コレクション」

ブルーガーデンを探索中のシキとピーノは、ラビリアが謎のサイボーグに襲われている現場に遭遇し、助けに入ります。一方、悪党が巣食う惑星ギルストではイリーガという悪党が、ブルーガーデンにいるB・キューバーを自身の“コレクション”に加えようと暗躍していました。ギルドマスターに呼び出されたレベッカは無事なのでしょうか!?

『EDENSZERO』第18話のあらすじを箇条書きで!

まずは第18話のあらすじをサッとおさらいしましょう。

●シキとサイボーグの戦闘が始まる。サイボーグは“風”のエーテルギアを使う模様。

●サイボーグはシキを道路に吹き飛ばしさらに追撃をする。

●シキはサイボーグの攻撃を避けつつ、道路を走る車も助けて事故を防ぐ。

●そこでサイボーグに通信が入る、どうやら引き上げるように指令が入った様子。

●サイボーグは“ジン”と名乗る。「俺と勝負したければギルストに来い」と言い残して去って行った。

●ギルドに戻ったシキたちの所にボロボロのハッピーが現れる。レベッカは何者かに連れ去られたと言う。

●ニュースでは、ちょうど動画配信者誘拐事件が報じられていた。

●ジンが言っていたギルストに向かうためエデンズゼロに戻るシキたち。ギルドにはその姿を見つめる謎の女性がいた。

●見知らぬ宇宙船の中で目覚めたレベッカは腕を縛られ監禁されている。周りを見ると他にも多くのB・キューバーが捕まっていた・・・

レベッカはやっぱり連れ去られてしまいました。B・キューバー狩りを行っているのは「シスター」と呼ばれる人物です。シキたちが探す「四煌星のシスター」と同一人物なのでしょうか?

『EDENSZERO』第18話の感想&考察!

忍術使いのサイボーグ、ジン!

ラビリアを襲ったサイボーグのジンは“風”のエーテルギアの使い手のようです。シキが魔械流なのに対して、ジンは天械流忍術と言っていましたね。エーテルギアは属性によって〇械流という表現になるんでしょうね。

今回、ジンが繰り出した技は「烈風斬」というクロスした風の刃のような攻撃でした。どうろにかなり大きなX型の穴が空いていたので、威力はかなり高そうです。シキも喰らっていたらただでは済まなかったでしょう。

EDENSZERO18話②
『EDENSZERO』第18話より引用

「関係ない人を巻き込むな」というシキに対して、「貴様こそ戦いの最中になぜ他人を救う」と返すあたり、前回に引き続き冷徹な印象を受けますが、去り際に名乗ったり「勝負したくばギルストに来い」とアジトをバラしちゃったりするところは忍者というより武士みたいですね。

本当は「強き者との戦いを望む」みたいな性格なのかもしれません。

「エデンズゼロ」に反応した謎の女性は何者?

レベッカを救いに行くため船に戻るシキたち。

その際に「エデンズゼロに戻るぞ!!!」と言って駆け出すのですが、その言葉に反応した女性がいました。「エデンズゼロ」に反応したこの女性は一体に何者なのでしょうか?

EDENSZERO18話①
『EDENSZERO』第18話より引用

B・キューバー狩りを行っている「シスター」が、シキたちが探している人物ではなかった場合、この女性が本物の「シスター」ってこともあり得そうですね。

『EDENSZERO』第18話の感想&考察まとめ

『EDENSZERO』第18話の感想と考察でした。

ラビリアをサイボーグから守ったシキでしたが、レベッカが連れ去られてしまいました。

舞台は惑星ギルトスに移りそうですね。敵の戦力もまだ分かりませんが、シキたちは無事にレベッカを救い出すことができるでしょうか?

そして、大量のB・キューバーを誘拐するシスターの目的とは何なのでしょうか!?

次回も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました