EDENSZERO(エデンズゼロ)第11話のネタバレと感想!ワイズ博士が明かすタイムスリップの真実!

EDENSZERO11話④EDENSZERO(エデンズゼロ)
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『EDENSZERO(エデンズゼロ)』第11話「マキナメイカー」のネタバレありの感想です。

ワイズの能力によってノーマの脱出に成功したシキたち。

そこに、50年後のワイズ博士から通信が入ります。

博士の口から、ノーマの真実が明かされます!

ワイズもエーテルギアの使い手だった!

ノーマからの脱出を試みるシキたち。

宇宙船に忍び込んでいたワイズから取引を持ち掛けられます。

この船オレによこせよ

そしたら宇宙に出してやるぜ

どうせマザーに会いに行くにはもっといい船を手に入れないといけないから。

と、いう理由でシキはすぐにその取引に応じます。

レベッカの船なんですけどね!

ワイズはレベッカから操縦桿を奪うとエーテルギアを発動!

彼は機械を改造するエーテルギア「マキナ・メイカー」の使い手でした。

EDENSZERO11話①
『EDENSZERO』11話より引用

エーテルギアの力でオンボロ宇宙船は飛びながら改造されていきます。

アップグレードされた宇宙船のジェットは、ノーマを覆っていた謎のエネルギーフィールドを突破!

EDENSZERO11話②
『EDENSZERO』11話より引用

また、ワイズは宇宙船の改造ついでにピーノの足も修理してあげていました。

やっぱり根は良い奴なんでしょうね。

ワイズ博士が明かすタイムスリップの真実

ワイズのおかげで無事に宇宙に出れたシキたち。

すぐにレベッカのケータイに50年後のワイズ博士から通信が入ります。

レベッカたちはタイムスリップした訳ではなく、惑星ノーマだけが50年分の時を失ったのだ。

と、ワイズ博士は言います。

原因は星の時を喰う宇宙の怪物“時喰み(ときはみ)”

EDENSZERO11話④
『EDENSZERO』11話より引用

そのせいで、惑星ノーマは50年前の状態で現在に存在するという通常ならありえない状態が実現していました。

惑星ノーマは今後いつ行っても50年前の状態。

そして侵入禁止指定惑星になったそうです。

宇宙海賊のエルシーが「あの星はもう死んでいる」と言っていた理由はこれだったんですね。

一方、ワイズ博士をはじめ50年後のノーマの人々は多くが星を出て無事なようです。

ワイズ博士もバニーちゃんを連れて冒険の旅を楽しんでる様子。

EDENSZERO11話③
『EDENSZERO』11話より引用

50年前はワイズの事をボロクソに言っていたバニーちゃんですが、ワイズの魅力は歳をとってからだそうです。

こうしてノーマを脱出したワイズ博士と、時喰みに時を奪われたヤングワイズとが同時に宇宙に存在することになるのでした。

宇宙海賊エルシーにつかまる!

ワイズ博士との通信は、突然の電波妨害によって切断されてしまいました。

シキたちが外を見ると巨大戦艦が!

巨大戦艦は宇宙海賊の旗を掲げています。

逃げる間もなく、シキたちを乗せた宇宙船はすぐに捕まります。

そこに現れたのはエルシーでした。

EDENSZERO11話⑤
『EDENSZERO』11話より引用

エルシーがシキを狙う理由とは!?

ここで、次回に続きます。

まとめ

『EDENSZERO(エデンズゼロ)』第11話のネタバレと感想でした。

ノーマが50年前になっていたのは時を奪われていたからでした。

ドラえもんのタイム風呂敷を星レベルで食らったみたいな感じでしょうか。

ヤングワイズとは未来に戻れたらお別れだと思っていたので、今後も登場してくれるのは嬉しいですね。

そして、物語は早くも次の展開に突入しました!

宇宙海賊エルシーの目的は何なのでしょうか!?

第12話も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました