EDENSZERO(エデンズゼロ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想!辿り着いたのは50年前のノーマ!?

EDENSZERO(エデンズゼロ)
スポンサーリンク

いらっしゃいませ。

『EDENSZERO(エデンズゼロ)』第5話「ワイズという男」のネタバレありの感想です。

シキたち一行はレベッカとハッピーの恩人、ワイズ博士の家を訪ねました。

しかし、そこに現れたのはワイズ・シュタイナーを名乗る謎の青年でした。

困惑するレベッカたちですが、惑星ノーマ彼女たちが想像する以上に不可思議な状態に陥っていたのです・・・!

『EDENSZERO(エデンズゼロ)』第5話のあらすじ

ワイズ博士の家で対峙したシキ、レベッカ、ハッピーとワイズ・シュタイナーと名乗る青年。

ワイズ青年はシキたちの事をシビルという人物の手下だと勘違いして警戒している様子です。

今すぐ立ち去れば命は取らないと脅してきます。

そんな中、シキが2階に何者かが居ることに気付き、天井をぶち破って捕まえます。

ワイズ青年はその隙をついて逃げてしまいました。

シキが捕らえた男は、逆にシキたちをワイズ青年の仲間だと勘違いしていました。

シビル様は裏切り者を絶対に許さないと警告します。どうやらシビルの手下のようです。

同時にワイズ青年は、シビルという人物に追われているらしいことも判明します。

シキたちはレストランに移動します。

レベッカはシキに本物のワイズ博士の写真を見せます。

EDENSZERO5話③

老齢ですが、ワイズ青年の面影も残っています。

そんな中、レベッカはテレビ放送の情報から、自分たちがいるのは50年前の惑星ノーマだと気付いてしまいました。

ワイズ青年は、50年前のワイズ博士本人だったのです。

困惑するレベッカたち。そこに巨大なロボットが現れます。

シキたちをワイズ青年の仲間だと勘違いしたシビルが追ってきていたのです。

EDENSZERO5話④

シビルによると、ワイズ青年はシビルの金を盗んで逃げているそうです。

50年前のワイズ博士は泥棒だったのでしょうか…!?

ここで次回に続きます。

辿り着いたのは50年前の惑星ノーマ!?

シキ、レベッカ、ハッピーが辿り着いた惑星ノーマはどうやら50年前の状態らしいと判明しました。

EDENSZERO5話②

それに気付いたレベッカは、以前ワイズ博士がこの星は死に行く星だと言っていたことを思い出しています。

第3話では宇宙海賊のエルシーもあの星(ノーマ)はもう死んでいると言っていました。

惑星ノーマが滅びかけていることと、シキ達が50年前のノーマに辿り着いたことには何かしらの繋がりがあるかもしれません。

例えばワイズ博士がノーマを救うために星ごと若返らせる薬を開発したとか・・・

ノーマに異変が起きたのではなくシキたち自身が過去に戻ってしまったというパターンも考えられます。

その場合は第5話の冒頭に登場したシャオメイのセリフが気になってきますね。

物語の語り部シャオメイ

第5話の冒頭はシャオメイと名乗る謎の少女の語りから始まります。

自分のことを物語の語り部であると話し、この物語において時はあまり意味を持たないと意味ありげなセリフを残します。

EDENSZERO5話①

シキたちの旅の目的であるマザーもかなり超越した存在っぽいですが、このシャオメイも宇宙の枠の外にいる存在って感じがします。

時について語る彼女はいったいいつの時代のどこに存在しているんでしょうね。

そして、冒頭のシャオメイの言葉を借りるならノーマが50年前の状態であることにも大した意味は無いのかもしれません。

もしかしたらこの世界では時間は前に未来に向かって進むものだという概念が当てはまらないのかもしれませんね。

まとめ

『EDENSZERO(エデンズゼロ)』第5話の感想でした。

ワイズ博士が若返ってたところまでは想像つきましたが、まさか星自体が50年前になっていたとは驚きでした。

さらにシキたちは、ワイズ博士の若き日のトラブルにも巻き込まれてしまいました。

高性能の宇宙船を手に入れるまでの道のりはかなり険しそうですね!

第6話も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました