ブルーロック第22話「この熱が尽きるまで」のあらすじと感想【ネタバレあり】

ブルーロック第22話ブルーロック(BLUELOCK)
スポンサーリンク

ブルーロック第22話「この熱が尽きるまで」のあらすじを振り返りつつ感想を綴っていきたいと思います。ネタバレを含みますので未読の方はご注意ください。

千切豹馬の復活ゴールでチームY戦を引き分けにもちこんだチームZ。最終戦に望みを繋いだ形ですが、最終戦の対戦相手「チームV」は強者揃いのようです…

第21話「ブチ抜け!」の記事はコチラ

ブルーロック第22話「この熱が尽きるまで」のあらすじと感想

千切豹馬、完全復活

試合終了後、駆け寄ってきた潔に千切は礼を言う。諦めない潔の姿に触発されて、千切は再び走り出すことができたと言う。

千切は、足が壊れるまで、情熱が尽きるまで走り続ける事を誓う。潔にとっては、頼もしいチームメイトを得たのと同時に、世界一のストライカーを目指すライバルが誕生した事も意味するのだった。

その後、他のチームメイトたちも千切に駆け寄ってくる。首の皮一枚繋がった事で、チームにはポジティブな空気が流れていた。久遠の問題を除いては…

さる
さる

復活した千切は、チームZにおいて蜂楽、國神に並ぶ戦力になりそうですね。久遠と鰐間兄弟をブチ抜いたゴールシーンのように、独力で状況を打開できるスピードは、チームV戦でも活躍が期待できそうです。

久遠、逃げる

久遠はというと、チームWのメンバーに取り囲まれ、蹴られまくっていた。
鰐間たちは、久遠が千切の足の情報を隠していたと疑っているようだ。

見かねた潔が止めに入る。鰐間兄が潔に掴みかかるが、それを國神が止める。

その隙を突いて、久遠は逃げてしまった。

直後にモニターに、第7試合(「チームW」vs「チームZ」)および第8試合(「チームV」vs「チームX」)の試合結果が映し出される。

第8試合は5-2でチームVが勝利していた。

さる
さる

久遠がボコられていた事より、さらっと提示された第8試合の結果が気になっちゃいましたね。

チームVは3連勝で1位確定。チームXは1勝3敗で敗退決定です。得失点差を考えると、チームZの勝ち上がり条件は「チームV戦の勝利かつ、チームWがチームYとの試合で引き分け以下に終わること」になりそうです。

伍号棟のトップ3が登場

シャワーを浴び、食堂へ向かうチームZのメンバーたち。
そこで、久遠がチームVの選手たちに取引を持ち掛けている姿を目撃する。

久遠が取引を持ち掛けたのは、BLランキング223位の剣城 斬鉄(つるぎ ざんてつ)、222位の御影 怜王(みかげ れお)、221位の凪 誠士郎(なぎ せいしろう)。

BLランキングで伍号棟のトップ3に君臨する彼らは、3人合わせて18ゴールも挙げている。久遠はシャワーも浴びずに汗まみれの姿で必死に交渉するが、3人には全く相手にしてもらえなかった。

凪からは「頑張んなきゃ勝てないなんて、弱い奴ってめんどくさいね」とまで言われてしまう久遠。

この言葉には隠れて久遠たちの様子をうかがっていた潔も憤慨する。潔は凪たちの前に飛び出していき、宣戦布告するのだった・・・!

さる
さる

この調子だと久遠は次の試合でも戦力として計算はできなそうですね・・・

また、勝ち上がりを確定させているとはいえ、久遠が持ち掛けた取引を即座に突っぱねたチームVの3人からは強者のオーラが出まくりです。

また、BLランキングで伍号棟トップの凪は、言動から天才系のプレイヤーっぽいので、圧倒的な個の力を目の当たりにした潔が凹む姿が目に浮かびます…

コメント

  1. より:

    もうタネが割れているのにも関わらず、懲りずに裏取引を持ちかけようとする久遠は逆に清々しいほどの小悪党に見えてきたwww
    お咎めもないから一応セーフということでいいのか。

    宣戦布告はしたがチームVは“5号棟”では最強なので油断はできませんね。勝機があるとすれば、すでに生き残りは確定しているので手を抜く可能性があるということ。そこを叩けば、どうにかなるかも。
    もっとも、手を抜いたチームVに勝ったところで、それより上の人たちは大勢いるので勝ち上がったチームVが速攻で他の強豪チームに負けるという展開は予想できますがwww

    • mangasomurie より:

      Nさん

      コメントありがとうございます。

      たしかに久遠はどんどん小物感を出してきましたよね。チームZが勝てば久遠もお咎めなしで2次選考進出というのはなかなか不条理な気もします。

      チームVが手を抜くとか油断するといった展開は、チームZとしては狙っていきたいところですよね。ただNさんがおっしゃるように、他の棟のチームはランキング上、全てチームVよりも強いという中で、チームVの3人が自信満々なのは個人的にはダサいなとも思ってたりします。もうちょっとハングリー精神持てよと。

タイトルとURLをコピーしました