【ブラッククローバー】第178話のネタバレと感想・考察!ゾラが大活躍!

ブラッククローバー178話①ブラッククローバー
スポンサーリンク

『ブラッククローバー』第178話「人間の魔法」のネタバレと感想・考察です。
ネタバレがあるので未読の方はご注意を!

前回のあらすじはこんな感じです↓↓↓

第177話「戦場の舞姫」

家族を守りたいという強い思いで覚醒したノエル。新たな水創成魔法「海神戦乙女の鎧羽衣(ヴァルキリードレス)」で敵のエルフの「魔(マナ)の支配」を打ち破ります!

『ブラッククローバー』第178話のネタバレを箇条書きで!

まずは第178話のネタバレを箇条書きでまとめてみました!

●空間支配のエルフ、キヴンを倒したノエル。しかし、周囲は複数のエルフに囲まれていた。

●エルフの魔法がソリドを襲うが、ゾラが罠魔法で跳ね返す。

●ゾラが連れてきたシルヴァ家の付き人がネブラを回復させる。

●倒れていたノゼルは、ゾラに煽られて立ち上がる。

●ゾラの罠魔法に対応に遅れが見られるエルフたち。彼らは人間が発展させた複雑な魔法を知らない。

●ノエル、ノゼル、ゾラの連携攻撃でエルフたちを撃破!

ゾラがまた良い所を持って行きましたねw

圧倒的な魔力の量に過信しているエルフたちに、複雑な罠魔法で一泡吹かせるシーンは痛快でした!

『ブラッククローバー』第178話の感想と考察

ゾラの罠魔法が大活躍!

第178話ではゾラの罠魔法が大活躍でしたね!

ノエル、ノゼルと別れて単独行動をしていたゾラでしたが、エルフとの戦闘に備えて罠魔法を仕掛けまくっていたようです。しっかり戦場になるポイントを見極めて先回りしている辺りは流石です。

ブラッククローバー178話①
『ブラッククローバー』第178話より引用

膨大な魔力で騎士団を苦しめているエルフたちですが、エルフたちが生きていた頃の魔法はずいぶんと大味だったようです。現代の複雑な魔法には対応が遅れていました。人間が長い時間をかけて派生、発展させてきた魔法を知らないエルフたち。その中でもゾラの魔法は特にテクニカルです。

そんなゾラの罠魔法で攪乱し、ノエルとノゼルの高火力の魔法で攻撃するというコンビネーションで見事にエルフたちを撃退しています。下民出身で反骨精神でここまでのし上がってきたゾラにとっては、相手が貴族だろうがエルフだろうが関係ないのかもしれませんね。

ブラッククローバー178話②
『ブラッククローバー』第178話より引用

ゾラの毒舌も大活躍!

罠魔法で大活躍だったゾラでしたが、相変わらずの毒舌も冴えていましたね。

深手を負って倒れたノゼル、ネブラ、戦意喪失のソリドに対して「散々踏ん反り返ってた王族様が情けねえなァァァー!!?」といつも通りの毒舌。エルフという共通の敵を前にしても貴族へのスタンスは全くブレていません。

ブラッククローバー178話③
『ブラッククローバー』第178話より引用

そんな、ゾラの煽りを受けてノゼルは奮起します。この程度で倒れていたら『銀翼の大鷲』団長の名が廃ると言って立ち上がります。ゾラの毒舌は結果的にノゼルを奮い立たせることになりました。ひょっとしたらそれがゾラの狙いだったのかもしれません。

『ブラッククローバー』第178話のネタバレと感想・考察まとめ

『ブラッククローバー』第178話のネタバレと感想・考察でした。

ゾラの罠魔法が大活躍して、劣勢だった戦況は一気に逆転しましたね。

自分より魔力が強い者との戦いに慣れていない貴族たちとは違い、ゾラにとってはエルフとの戦いもこれまでの戦いと大きな違いはないのかもしれません。

ゾラの活躍には今後も注目ですね!

第179話「王の間の戦い」

コメント

タイトルとURLをコピーしました